船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2010年06月30日

きょうふたつめをつけはじめました。眞露で梅酒ができるか実験。

100630_125838.jpgわが家にキャプテンとのりちゃんがきたので、一緒に梅酒を作りました

梅は、冷凍してた梅を使います
酒は眞露にしてみました
砂糖は黒砂糖と氷砂糖を混ぜてみたら、ちょっと変な色になっちゃった
なんか、おいしそうじゃないな。


奥にうつっているのが漬けはじめて三日目のブランデー梅酒。
こっちは順調です
posted by ちびこ at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日後の梅酒。梅が浮いてきました

100629_110854.jpg29日の梅酒。
梅は上に。
砂糖は下に沈んでいます

浸透圧の関係でいま梅の実のなかにアルコール分が入っていっているはずです

このあとゆっくり氷砂糖が溶けて、濃度が高くなると今度は逆に梅の成分がお酒に浸み出て行くはずです

梅が沈みはじめたらその合図
まだまだかな。
posted by ちびこ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅酒を漬けはじめる。ブランデーと氷砂糖です

100627_211320.jpg100627_212422.jpg100627_212826.jpg6月27日梅酒を漬けはじめる

とにかく梅は青いものを
よく洗って竹串でヘタをとります
水気もしっかり拭きます

容器は密閉できるものを。
熱湯消毒しさらにアルコール消毒します

容器に梅・氷砂糖・梅・氷砂糖・梅・氷砂糖の順でいれます
詰め終わったらブランデーをいれます
とにかくこれで、冷暗なとこに保管。

うまくできるか楽しみ

あまった梅は冷凍してみました
熟すとよくないので。
容器を買って、違う酒でも試してみるつもり。
posted by ちびこ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーが好きで良かった

100630_015907.jpgこの試合はみんなと見て良かった

サッカーが好きで良かった

FUNEプロのみなさんと種は船横浜のみなさん
急な呼び掛けでしたが集まれて良かったです

みんなを繋ぐマッチフラッグ

このまま夜明けまで野毛で飲みました
今度のワールドカップにはどんな提案をしたいかという話
楽しいです
posted by ちびこ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

パラグアイ戦のマッチフラッグ!

100628_224327.jpg100628_224704.jpg渋谷のヒビノスペシャルさん事務所にて、明日のパラグアイ戦用マッチフラッグ制作。
ここでつくったものは日本サッカー協会で応援するときに使いますが、わたしは勧められて横浜用フラッグを作ることに。

マッチフラッグは両国の国旗の色を使ってフラッグ上で交流させるプログラムです。
パラグアイは唯一、うらおもて柄の違国旗なんです
赤白青の横ストライプをベースに、中央に紋章。
片方が葉っぱと星。片方が獅子です。(うらおもて)
日本の日の丸が薄くならないよう、大きめの赤丸を中央に配し、赤と青と白でベースを作りました
そのうえに、葉っぱ(二種類・一つは勝手に樟をイメージ)と星と獅子をあしらってみました。
途中で千代田3331からのみなさんが合流。
おお、FUNEプロジェクトこんなところで再会です
星と獅子のデザインはお任せしたところ、獅子がどうしても虎にしか見えない
(このあとせめてしっぽ付けてみたけど)
六甲おろし歌ってたのがまずかったか。

とにもかくにも、パラグアイマッチフラッグ3枚が完成しました。
太宰府ABCDで速攻で制作したパラグアイマッチフラッグは、すでに南アフリカに向け出発したそうです

勝ってもう一度マッチフラッグを作ろうと約束した、夜の制作でした
posted by ちびこ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

デンマーク戦は野毛のサッカーバー

100625_025959.jpg野毛のサッカーバーです

これからデンマーク戦!

みんな青いけどマッチフラッグTシャツを着て応援します
posted by ちびこ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレ燃えてるよ!キャプテン翼スタジアム

100622_193940.jpg100622_204528.jpgワールドカップと松山くんの誕生日に沸く(ファンなので)今月、横浜みなとみらいにキャプテン翼スタジアムがオープンしました
いま、このネーミング!いま、このネーミング!?
(二回書いちゃった)
さらにそばにビアガーデンが併設されていてすばらしい眺めです

ファンの私がいうのはなんですが、なぜいまキャプテン翼の名前のフットサル場がオープンするのか
キャプ翼世代が年を取り、フットサルをする人が増えたからでしょうか(サッカーをする体力はない)
わたしも倉敷時代はFCロジャ(方言じゃろの反対)広島時代はサッカー部(部長はいまソウルです。ちなみにユニフォームはブラジルです!)大阪時代はサッカー解説山野さん主催の各社マスコミ混合フットサルの会なんてものがありました

キャプテン翼スタジアムには翼カフェがあります
カフェには南葛と東邦のユニフォーム・全日本でもコンビを組もうサッカーボール・日向が鍛えた重さ三倍のボール(ネオタイガーショット)・ILOVEYOU YOSHIKOの刺繍入りはちまきなども展示
メニュウもイーグルショット・スカイラブハリケーン・放浪ショット(岬!)などもあります
若林バーガーがはみ出し率200%なものすごく大きいソーセージ(ドイツをイメージ?)がはさんであったのが印象的
原画も多数展示され、ファンは萌え死んでしまいそうな店内です
 
そして、今月は北国の戦士松山光くんの誕生月です
某所では松山オンリーイベントが開かれました!
なんと毎年開かれていて、今年で21回目です
愛されてるなぁ松山。ファンの皆さんの情熱には頭が下がります(わかんないにひとはわかんないままでいいです)
そんなこんなでW杯を野毛で観戦中
これからデンマーク戦!
posted by ちびこ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ふな・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

野毛のブックカフェ風信にて

100619_170547.jpg野毛Hana*hanaではきょうから徳島の神山地区との交流展示会を開催中です

かなりいい展示です
神山地区はアーティストインレジデンスで先をゆく取組をしているところなんですね!
いつかいってみたいです

hana*hanaでは入居しているNPO法人横浜シティガイド協会の嶋田さんとお話できました。ずっと話してみたかったので、良かったです
ブラタモリの横浜で案内役をつとめた方で、シティガイド協会の設立者です
posted by ちびこ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜道を示すメダル東海道から開港場へ

100619_154408.jpg100619_154928.jpgそのまま野毛山方向へ

横浜道をしめすメダルがあちらこちらに埋め込まれている
いわゆる切通しで、東海道から開港場へ抜ける道を通したんですね
そばの石組は震災をくぐりぬけた頑丈なものだそうです

このそばに、野毛山動物園や市長公舎などもあります

ここでガイドツアーは終わり
posted by ちびこ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンクリート建築の音楽堂と図書館です

100619_151005.jpg右が音楽堂
左が図書館です
ともに前川さんが作ったコンクリート建築で非常にかっこいいです
posted by ちびこ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川奉行所あとには学術文化施設

100619_150816.jpgそんな伊勢山ヒルズのおむかいは、神奈川県立音楽堂と青少年センター、図書館です

ここは、開港時、人の流入が盛んだった頃に奉行所がおかれた場所です
ここは高台なのでここから開港場がよく見えたようです
開港場の様子が監視できたんですね
皇族の施設もあり、大商人も屋敷を構えていたらしく、昔の紅葉坂は一番の高級地だったんです

いまはビルが建ってしまい、海は見えません
posted by ちびこ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪奢な伊勢山ヒルズ結婚式場出現のなぞ

100619_150826.jpgそんで伊勢山のそばには最近オープンしたばかりの結婚式場
仏教、神道ときて、まさかのキリスト教風建物の出現
経緯は深くは語らないが、
最近まで工事用の壁に隠れていたのでわからなかったが、すごいセンスの建物が隠れていたものだ。

なお写真左側の建築中はマンション
そもそもは皇族の立ち寄り場所だった施設があったが、あまり需要がなくなってきたので、売却され、マンションが建つらしいです
posted by ちびこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜の総鎮守 伊勢山皇大宮

100619_145606.jpg寺(成田山新勝寺)のとなりに神社

明治3年に横浜の総鎮守として設立されたそうです
仏教があるから神道もなくちゃねということらしいです
対抗してか、かなり大きな面積です
同じ山の上にふたつあったのね。お寺と神社と両方。認識不足

おやしろはかなり簡素で現代的
鈴も鐘もないし、鏡も剣も偶像らしいものは見当たらない。奥の木造建物に向かい拝む形
20年に一度立て替える次は平成25年だそうです
posted by ちびこ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代の水行場。そして亀の山

100619_143941.jpg100619_144041.jpg成田山新勝寺別院

そばには日本国中のお社やお稲荷さんなどが集まっていて一気に回れるというありがたい仕組み

井戸の水をかぶって願をかける水行場もあります
コンクリートの壁の中です

池には大量の亀
写真中央ですがわかるかしら…
posted by ちびこ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田山へ。まずは野毛のお寺

100619_143555.jpg小路をぬけて石の階段をを登るとお寺があります
千葉の成田山の別院です
千葉が海上交通安全で横浜が地上交通安全だと聞きました

ここはわが家から見える山の中腹にあるお寺です
posted by ちびこ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にぎわい座の井桁

100619_143319.jpg昔から興行するときにつけてた井桁
にぎわい座にもひそかにありました
めだたないけど…
posted by ちびこ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

KLASKAでD愛Y

100606_170532.jpg100606_160015.jpg100606_163150.jpg学芸大学駅降りてとこにあるKLASKAは、素敵ホテルです

ギャラリーやアーティストインレジデンスもある様子
雑貨店はとてもおしゃれ
どうおしゃれかって、来る客の黒ぶちお洒落メガネ度が75%くらいというインテリジェンスかつセレブリティーな感じです

そこでこのあいだ行われたD愛Yという大人学園祭に行ってきました
会場でのみ使える金券を購入し、ワークショップなどを体験します
食べ物ブースもあって、こだわりのものをいろいろだしていました
さまざまオレンジ100%ジュースとか、ピザとかカレーとか

ハンカチ作り体験しました
端切れをハンカチ加工した布は不揃いな形
私は台形のワイシャツ布のハンカチを10愛(金券単位100円=1愛)で購入し、ご覧のようにスタンププリントしました

まさるあらめや〜横浜市歌音頭

100527_152546.jpgよこはまアラメヤ音頭の練習会に参加しました

ハマっこならだれでもうたえる横浜市歌を盆踊りにしようというプロジェクト
現代音頭作曲家山中カメラさんや横浜のミュージシャンクリエイターが参加してみんなで作りました

開港から大震災、空襲などの横浜のこれまでの歴史をあらわす振り付けで、なかなか奥深い音頭です

踊れるようになりました!
posted by ちびこ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆最新横浜アート&オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカへ!MatchFLAG

100523_135449.jpg100523_172842.jpg100523_173519.jpg横浜で行われたMatchFlagプロジェクト
作ったのは日本と対戦するみっつの国と、日本の旗を組み合わせたフラッグです

プロジェクト<アジア代表日本>では、アジアの予選に出た国と地域の旗をいろいろ組み合わせて作ってアジアのほかの国の思いものせて、ワールドカップに参戦しようという狙いでした
今回は、対戦国と日本の組み合わせ
参加者が持ってきた古着を切り、組み合わせて作ります

できたのはこの通り
手前がカメルーンの旗との組み合わせ。カメルーンの旗の色を丸(日の丸)の中に入れてどんどん縫っていきました
まわりにスティッチを施すと、朝顔に見えます!
この日は明後日朝顔の苗を植える準備もしたので、もう、ナイスアイディアとしかいいようがありません
真ん中がオランダ
奥がデンマークの旗のコラージュです

これらの旗は四つに切り取られました
なんでも、一人が掲げられるサイズでないとスタジアムに持ち込めないのだそうです
大きいフラッグは禁止なんですね

作ったフラッグは日比野克彦さんとともに南アフリカに旅立ちました
ワールドカップ開幕〜

東京プチヒロシマ会で七輪網焼き

100605_193906.jpgそれはわたしたちがお好み村の村人だったときのはなし
またの名をお好みガールとよばれていたときの話
(番組名がお好みワイドひろしまなのです)

リポーターとスタッフ女子連合軍が結成され毎日企画リポートをつくっていたときがありました
その連合軍を周囲のひとはお好み村またはお好みガールと呼んでいました
とても結束力があり仕事熱心なグループだったんですよ
その村を結成し束ねたのがキョウスケさんでした(つまりデスク)
キョウスケさんは私たちに道具(デジタルカメラと編集機)を与え、わたしは現場に出たくても出られないデスク職の怨念が移ったように、あたかもデスクの手足のようになって取材し撮影し編集しまくりました
いや、むしろ手足でした
きっとそれが良かったのだと思う
下っ端には予想もつかない、上層のデキルヒトの境地を何度も覗くことができたから

単なる素朴な若者だったわれわれはチームとして組織され、凄腕ディレクターなデスクに二年ほどみっちり指導を受け、テレビの仕事の大変さと楽しさをしったわけです

その後も広い心と度量の上司に恵まれて、番組制作のいろんなチャンスを与えてもらって、ほんとによかったなとおもうのです 

そんなこんなで、広島の素敵上司を含む当時のお好み村人たちは、いま、いろんな経歴を重ねほとんどが首都圏に棲息中
会うとあいかわらず、予想を超える刺激をもらうのでした
posted by ちびこ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。