船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2011年09月23日

タワーダンサーズのタワーの踊り

110923_121525.jpg110923_121351.jpg110923_121303.jpg110923_120710.jpg110923_115559.jpg110923_115627.jpg東京江戸博物館のタワーダンサーたちが、日本科学未来館のツリー展を応援しようとやってきた

東京タワーとエッフェル塔と通天閣と凌雲閣(りょううんかく)の4体なんだけど、どれが誰だがわかりますか

エッフェル塔には洋梨が、凌雲閣にはサイコロが付いています
エッフェル塔はパリ生まれの女性です
りょううんかくは、関東大震災の時に倒れてしまったのでいまは実在しない幻のタワーで煉瓦づくりだったそうです

オリジナルソングにあわせて踊る様子はいまYouTubeで絶賛公開中らしいです

タワーダンサーたちは来年2月から東京江戸博物館で開催される「ザ・タワーズ 塔とタワーのものがたり」のPR隊です
来年2月には毎週末江戸博に出没予定だそうです

なおこのかぶりものは、北野武さんのかぶりものなども手がけるカブリモノアーティスト、ニシハラ★ノリオさんの作品
踊っているのはまことクラウ゛です

きょうは初お披露目の日だったので未来館でパフォーマンスを行いました

メイキングオブ東京スカイツリー展@未来科学館

110923_105958.jpg110923_104231.jpgメイキングオブ東京スカイツリー展@未来科学館

江戸からいまに至る塔建築の移り変わり
技術の進歩・風景の変化
スカイツリーデザイン決定に至る様々なアイディアと模型
978日で634メートルに到達した最新かつ細心のタワー建設のための科学技術・職人技など
二万5000ものパーツを現場で、そのほとんどを空中で組み立てなくてはならず、すごいわ


個人的には
ナックルウォール・タワークレーン・スカイジャスター・ハイドロフレーズ・リフトアップ工法とスリップフォーム工法などというカタカナ技術と働く車(工業機械)シリーズに惹かれる

土木スキー・巨大構造物萌えの皆さんには特にオススメの展覧会


なおこの日本未来科学館、プラネタリウムなどの当日発券の予約券は人気で会館同時(11時)に一日分が満席になってしまうほどだそうです

2011年09月16日

馬車道・関内OPEN!

110916_204711.jpg横浜市街地のアトリエやクリエイターの拠点113ヶ所をオープンするオープンデー

きょうから関内馬車道の拠点がオープンです
いつもは入れないオフィスや建物に入れて中の住民(入居者)と交流ができます

オープニングは宇徳ビルヨンカイ


写真はNOGANの朝どり野菜です

これから順次石川町OPEN 下町OPEN うらよこOPENなどが予定されています
全体のOPENデーは11月3日ー5日です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。