船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2013年07月08日

韓流結婚式に出席

旅の主目的、Cさんの結婚式です。
式前日に友人たちを実家に招き、自ら運転し友人と共に式場入りした花嫁。

韓国の結婚式はたくさんの人が出席します。
家族の友だちなど、直接本人を知らない人も来るとか。
ご祝儀の相場は、5000円から1万円だそうです。日本は高すぎると言われました。

式はバージンロードを入場し誓いの言葉までは日本のやり方と似ていますが、このまま余興の歌やケーキカット、シャンパンタワーなどを行い、親族の集合写真を撮ります。
式と披露宴が合体しているみたい。

image-20130708004537.png

ごはんはブッフェスタイルです。
最初の受付でご祝儀を渡すと食券がもらえ、会場にはいると自由席だし流れ解散。

image-20130708004559.png
別室で韓国式の結婚式をやるというので見に行きました。本来なら新郎側の親族しか参加しないクローズな式のようですが、日本からきたということで特別に覗き見させてもらえました。

image-20130708004800.png

とにかく写真に残すことが大事のようで、カメラマンさんがとても頑張っていました。
前撮り写真も写真集みたいにきめていて、とても素敵。
一生に一度の自分が主役の一日なんですものね


posted by ちびこ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の家庭離乳食

結婚式当日の朝
花嫁の実家での朝ごはんです。


image-20130704221352.png

小僧ように、用意してもらいました。
お米でできたおコゲのようなせんべいのようなものをお湯で戻し、おかゆ状に。
それに味噌汁がかけてあります。

image-20130704221417.png

ここでも花嫁のお父様お母様が小僧に食べさせてくれるという特別待遇。
image-20130704221315.png

ほんとうに感謝します。
前日夜のチムジルバンでも、タネごと食べるウリやスイカ、お米のお菓子などいただきました。

韓国といえばキムチですが、
韓国では一歳くらいからキムチを洗って食べさせ、幼稚園に上がる頃になると少しずつ食べるようになるそうです。
posted by ちびこ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子連れでチムジルバン

チムジルバンは韓国のサウナです。
日本のスーパー銭湯に似ています。
超高温の幕と呼ばれるサウナが特徴的。

まずは男女別れてシャワーを浴び、室内着に着替えます。
そしたら中の大広間で合流

image-20130704220047.png

今回は、この度結婚するCさんのご家族と一緒です。
でなければ、子連れ三人でチムジルバンは慣れてなければ難しかったでしょう。

結婚前夜の花嫁を囲んでサウナ。
みんなで水分の多い果物や焼き卵などを食べます。

image-20130704220308.png

小僧もオムツの上に室内着を来て参加。
あたまに羊のような形にタオルを巻いています。
広間にはキッズスペースもあり、ハイハイし放題、滑り台などもありました。

image-20130704220512.png

その後女風呂でその場にいた女性に寄ってたかって身体を洗われるという、夢のような体験をした小僧。
その価値がわからないまま、広い風呂に泣き叫び、強制退場。
花嫁のお母様の腕の中でスヤスヤ、、、

この後、一家そろって花嫁の実家に宿泊という事態になりました。


image-20130704220541.png



posted by ちびこ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の授乳室 オムツ替え事情

空港にはベビーケアルームとして、日本の授乳室と変わらない部屋がありました。
(オムツ替えベッド、授乳ルーム、ベビーベッドやソファまで!)
覗いてみたら、ベビーをベッドに寝かせてご夫婦がお弁当を食べていました。
ひと組貸し切り状態だったからか、照明消して暗くしてた。

写真は地下鉄の一角。
授乳室の表示があったけど、土日だったせいか鍵がかかったいて、覗いてみたら、カウンター越しの事務所だったので?はてなです。
その奥に授乳室があったのかも。

image-20130707192147.png

オムツ替えベッドは女性トイレに備わっていることが多いです。
男性にはないみたい。

image-20130707192248.png


image-20130707192308.png

困ったのは街散策中にオムツをかえたくなったとき。
ホテルの一階ならあるだろうと思い、近場の新しめのホテルに駆け込んだところ、そこには男女両方のトイレにオムツ替えベッドはなく、泊まっているホテルに返ってフロントで尋ねたところ、ここのホテルにもないそうな。

ロッテの免税店や百貨店にいけばあるようです。
なお、滞在したホテルに相談したら、なんと、少し奥まったエレベーターホールの花台の上で替えてとのこと。
慣れないところでのオムツ替えに興奮したのか、うちの小僧がションベン小僧になってしまう惨事となりました。あーびっくりした。

posted by ちびこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。