船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2010年09月03日

あいちトリエンナーレでみたもの

100820_194014.jpg先日あいちにいったときの忘備録

現在名古屋の街中であいちトリエンナーレが開催中です

会場は愛知芸術文化センターと名古屋市美術館と街中展示(長者町エリア)が中心になっています

歩いて行ける範囲で会場がかたまっている・有名なアーチストの作品もいくつかある、というのが特徴かなぁ
すごくまわりやすかったです
服飾の問屋街である長者町というエリアには、若手作家を中心に町の中に作品が忍び込んでいます

美術館会場の展示がメインなので、愛知である必然性は薄いように感じるかもしれないけれど、見応えのある作品も多いので楽しめました
(もちろんわたしは長者町会場のような街中展示の雰囲気が好みではあるけれど)
チケットの価格設定も適当で、なんだかいままでの国際展覧会の教訓が生かされていると感じます
さらに、海外向けではなく、国内のビギナー向け展覧会という印象を受けました
よかったです

名古屋の景観自体には特別な楽しみは感じませんでしたが、名古屋の食文化は独特で、ぜひ食べたいものがたくさんあります
手羽先とか味噌煮込みうどんとかきしめんとかひつまぶしとか、おいしいです

オープニングでいろんな人に出会えました

横浜市のナカハラさんとはもともと話をしていましたが、横浜美術館の皆さんや横浜国際映像祭のディレクターSさん、元広島現美のKさん、十和田でであったみなさん、フェティスティバルトーキョーのSさんなど。
こんなに再会できるとはオープニングに行って良かったです
今度横浜でなにかあるときは、ちゃんと受け入れをしよう
posted by ちびこ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(2) | あいちトリエンナーレ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あいちトリエンナーレ2010愛知芸文センター会場へ行ってきました(画像あり)
Excerpt: <font size="5"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/twinkle3.gif" align="absmiddle">。<br><br>あいちトリエンナーレは、MAPを観ても会場が点在していて沢山有る〜少しづつ観に行かないと周りきれないかもっっ<img src="/im/emoticon/smile11.gif" align="absmiddle"><br><br>っと、そろそろ焦り始めたので、まずは栄の愛知芸術文化センター会場から行き始める..</font></font>
Weblog: ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画
Tracked: 2010-09-09 05:39

あいちトリエンナーレ愛知芸文センター会場へ行ってきました2(画像あり)
Excerpt: <font size="5"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/twinkle2.gif" align="absmiddle">。<br><br><br>あいちトリエンナーレの芸術文化センター会場の報告の続きです。<br><br><br>画像の残りと前回書けなかった他の作品の感想を少し書きます。<br><br><br>画像は展望スペースからオアシス会場を見下ろしたもの。<br><br>草間弥生のドット..</font></font>
Weblog: ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画
Tracked: 2010-09-09 05:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。