船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2013年07月05日

飛行機でバシネット

搭乗口でベビーカーを預け、いざ機内。
赤ちゃん連れだと優先搭乗させてもらえます。

が、そのぶん赤ちゃんにとっては、機内での時間が長くなるということ。
案の定、まだ搭乗中の機内で機嫌が悪くなってしまった。

あかちゃんは唾を飲み込めないので、気圧の変化を乗り越えるには、飛行機が飛び立つタイミングにおっぱいを飲ませること。

この作戦で、飛び立つまでおっぱいを制限するため、機嫌を立て直すために赤ちゃんせんべいを導入。

せんべいでなんとかもたせて、離陸直前におっぱい開始したところ、みごと小僧入眠。
朝から昼寝を伸ばし伸ばしにして、空港のキッズスペースで遊んだ効果か、バシネットの中に寝かせても昼寝続行。
おかげで機内食も食べられたし、良かったです。
(逆に、子供がバシネットに寝てくれないと、機内食を広げるスペースがないです)

バシネットは、シートベルトサインが消える頃、設置にきてくれます。
二点を金具で止めるスタイル

image-20130704210920.png


この上で立ってはいけないので、立ちたいざかりの小僧に向いているか悩みましたが、この席だと足元も広いのでつかまり立ちもできます。

途中出されるベビーミール
ビン入りのブロッコリーと人参のペーストとフルーツペースト、フルーツジュースです。
固形感はほとんどないドロドロのものでした。


image-20130704210840.png

おきたあとは持ち込んだ数々のおもちゃを少しずつだして遊びました。
周りのお客さんにも気をつかうし、飛行機の平和は赤ちゃんの機嫌次第です。
posted by ちびこ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368326042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。