船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2013年07月08日

韓国の授乳室 オムツ替え事情

空港にはベビーケアルームとして、日本の授乳室と変わらない部屋がありました。
(オムツ替えベッド、授乳ルーム、ベビーベッドやソファまで!)
覗いてみたら、ベビーをベッドに寝かせてご夫婦がお弁当を食べていました。
ひと組貸し切り状態だったからか、照明消して暗くしてた。

写真は地下鉄の一角。
授乳室の表示があったけど、土日だったせいか鍵がかかったいて、覗いてみたら、カウンター越しの事務所だったので?はてなです。
その奥に授乳室があったのかも。

image-20130707192147.png

オムツ替えベッドは女性トイレに備わっていることが多いです。
男性にはないみたい。

image-20130707192248.png


image-20130707192308.png

困ったのは街散策中にオムツをかえたくなったとき。
ホテルの一階ならあるだろうと思い、近場の新しめのホテルに駆け込んだところ、そこには男女両方のトイレにオムツ替えベッドはなく、泊まっているホテルに返ってフロントで尋ねたところ、ここのホテルにもないそうな。

ロッテの免税店や百貨店にいけばあるようです。
なお、滞在したホテルに相談したら、なんと、少し奥まったエレベーターホールの花台の上で替えてとのこと。
慣れないところでのオムツ替えに興奮したのか、うちの小僧がションベン小僧になってしまう惨事となりました。あーびっくりした。

posted by ちびこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)子連れで韓国ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368580352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。