船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2011年03月29日

NHK「太郎と敏子」放送日時

100828_155802.jpg

「太郎と敏子 〜瀬戸内寂聴が語る究極の愛〜」

 放送 4月1日(金)20:00〜21:30 NHK BSプレミアム

再放送 4月3日(日)10:00〜11:30 NHK BSプレミアム


私も少し協力しています
posted by ちびこ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

間慎太郎さんと

20090129175305.jpgゲストで出ていただいた間慎太郎さんと

6月に渋谷でライヴをみてから調整を重ねて、ようやく出演をしてもらえることになりました

あれから慎太郎さんはセルフプロデュースCD『ヒシメキサイン』をリリースしたり、お父さん寛平さんはアースマラソンに出発したりと、激しい下半期だったんだなぁ

なのになぜかダイエットの話で盛り上がる
音楽の話をしなさい音楽の話を!
体操のお兄さん時代に本厚木でストリートをやってたときの話はしましたよ
ふかいですね

作詞に耽る夜はロマンチックになったりアルカホリックになったりの慎太郎さんですが
将来はイギリス人になりたいそうです
…スゴイデスネ

ピュアっピュアな慎太郎さんの生歌に心奪われるひとときでした
posted by ちびこ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

卓球卓球ピンポン

よこはまサウンドシャトル
昨日のラストミュージックは
ロボピッチャーの卓球 makes me highでした

スポーツの秋についてのトークしたのでこの選曲
われながらいい曲使っちゃったなぁと自我自賛


これは架空のアニメ「卓球王」のために制作されたアニメソング(2006年のSCRAP企画。これがほんとのアニソンじゃい!4アーチストがそれぞれ架空のアニメ冒険ものとか魔法少女ものとかのアニソンをつくる企画。卓球王はスポ根アニメ)


卓球 卓球 ピンポン ピンポン

一度聞くと頭の中でリピートするよくできた曲です
アニメは実在しないけど、設定はできていて
主人公、各高校にいるライバルたち(轟高校の東兄弟とか)、必殺技(必殺ピンポンダッシュとか)の名前、しのびよる中国人スカウトとか
東京NHKのライブラリーに問い合わせたら、保有してるが借りられてた
アリバイと40人の盗賊
保有してるのにびっくりして、さらに借りられててびっくりした
誰かがどこかで放送で使うってことやろ
京都局(ロボピッチャー地元+ラジオ連動企画もやってたはず)には在庫あるやろから、京都とちがうとこが使ってるやろし
仕方ないので家の中からロボピッチャーCDを探しだし、放送で使用したのでした



卓球王
YouTubeに良くできたPRVがあるので興味がある人はみてみてください
posted by ちびこ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

MOVIE IMPACT 神酒大亮さん

20080829192445.jpg今年四月にムービーインパクトという会社を立ち上げた映像作家の神酒大亮さんです

広島市立大学卒業の映像作家
いままでに数々のおしゃれ映画を作り出している有能なヒトです。
最近では「勝手広告」という概念を生み出しました。
企業の広告映像を勝手に作って、クリエイター側から企業にアプローチするというスタイル。
それには、いけてるCMを作ることが不可欠ですが、神酒さんたちは、低予算でそれをやってのけてしまうのです。

作ったCMはYou Tubeに載せます。
おもしろい動画はみんなの話題になります。
注目度は再生回数ではかれるので、説明しやすいですね。
西川ベッドをテーマに作った勝手広告は20万ビューを突破したそうです。
勝手にやっているのに!
勝手にやってるだけなのに!
企業が狙ってやってるわけじゃないのに

このえさに企業が気がつかないわけがありません。

神酒さんたちの勝手広告の一部はネットで見られるので、ぜひ見てみてくださいね。
勝手広告のブログさん
ムービーインパクト
You Tubeの勝手広告「勝手広告」と検索してもでます。

神酒さんたちはこのケースが上手くいけば、いまの東京一点集中型ではなくて、地方にいても映像クリエイターが仕事を得る仕組みを作れるのではないかと、考えています。
狙いはそこなんだって。
神酒さん自身、地方でがんばっているヒトや、地方だからという理由で夢を制限されているクリエイターを多く知っているから。

神酒大亮さんです。
私と同級生。NHK広島時代に知り合いました。
ムービーインパクトとは別に、クリエイター集団Θプロジェクトの代表でもあります。
人材という財産を生かすということととネット時代のチャンスをちゃんと捉えているヒトなのです。誰の前にも転がっている宝をちゃんと宝と認識して活かしている人なのです。見習わなくちゃ

昨夜お仕事に伺ったのは、神酒さんの仕事場だったのでした。
広島在住のお仲間アサハラ氏制作によるお仕事ビデオのナレーションです。写真は神酒さんの作業場と機材。
船本の声撮り映像とアサハラさんの映像を編集します。
作業は7時には終わって、あやちゃんのおいしいご飯を食べている間に雨が降ってきて、図らずも一泊仕事になってしまいました。
ここは仕事場でもあり、居住空間でもあります。いま注目のシェアハウスです。共同生活です。こういう点にも感心してしまいます。
これからもこの場所でいい出会いがたくさんあることを祈っております。
posted by ちびこ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

立川志隆さん2000回記念

20080701211154.jpg番組の火曜日レギュラーゲスト立川志隆さんが七月二日2000回公演を達成しました
写真は夜に志隆さんのスタジオで行われた2000年突破記念の会の様子です。

音楽をやりたいという気持をかかえたまま会社員をしてるヒトは多いとおもうけど、実際に勤めをやめてミュージシャンになってしまうヒトはそう多くないよね

志隆さんはそれを成し遂げた人
クラシックギターの演奏家で落語が出来る不思議なプロフィールの持ち主です

人前で演奏はしたいけれど人集めができないからと、地域の集会やお祭りや福祉施設などもうヒトが集まっているところにでかけていって歌を聞いてもらおうという発送の転換をしたのが10年前
「宅配便」というスタイルでの公演会が2000回を突破しました

いまや全国各地からお呼びがかかって歌と笑いを届けるようになりました

志隆さんが変わっているのは落語をするということ
一方通行になりがちなクラシックのコンサートヘの提案として、みんなが歌える曲をとりいれ、さらに落語を聞いて笑ってもらおうと落語をとりいれることに。
立川談志さんの立川流から名前ももらっています
一粒で二度美味しい公演会を開催しているのです

ギター一本でどこへでも
敷居の低い落語と音楽の会です
posted by ちびこ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

感謝にいきをひそめる

20080603232811.jpg高円寺にはターバンの男もサリーの女もヨガのポーズでタクシーをとめる人もみかけませんでした

沖縄居酒屋だちびんは存在しました!ナイススポットでした

ハシケンさんのライブはアンコールの最後の感謝からアンアンコールまでしか聞けませんでしたが、素晴らしかったです
もう純粋に
その歌声が。この状況が。

ウクレレというはかない音の楽器を弾きながら歌うハシケンさんは、なんと表現していいのか、ぶれない存在で、その歌とウクレレを聞き逃すまいと集まった沢山の人がみんなしていきをひそめている様子がなんとも時間の共有感満載で感動的でした

気が付くと
数年前広島のアニキDJボンバーさんがハシケンさんの良さを語っていたのと同じように、わたしも偉そうにとなりのまほちゃんにハシケンについてはなしていたりして
ハシケン熱はこうして伝染するのだなと実感した次第。

ハシケンさんはさいたま局のFMに出演してもらうことになりました
オンエアは6月20日です
おっ、わたしもなかなかいい活動をしたのではないかしら(紹介しただけだけど)

来年の朝ドラは舞台が埼玉のお菓子屋さんですって
ハシケンさんの家も秩父の和菓子屋さんですって
…運命だ(なんだかわかんないけど、興奮)
わたしの数少ない埼玉のイメージはいまのところ完全に和菓子になっています
posted by ちびこ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ハシケンさんと河村さんと

20080413222858.jpgわたしの好きなミュージシャンハシケンさんです

広島OTIS!で出会って大阪のナイススポットmarthaでも会いました
そして今年
これは新宿の奄美のイベントでお会いしたときの写真です

広島にいたときは生ハシケンを聞く機会はすくなく、ライヴをみたくて福山まで新幹線に乗ってしまったほどのハシケン熱

ハシケンさんの本拠地関東にまさかわたしが住むことになるとはおもいませんでした
(本拠地は奄美という説もあるかもしれないけど)

右は河村博司さん
最近ではハシケンさんのプロデュースもしている河村さんですが、いわずとしれたソウルフラワーのメンバーです
学生時代はかなり影響をうけました(ソウルフラワーとボガンボスはめちゃ好きやったんです)
いやこりゃうれしや
ふなもとは学生時代ベースをひいていたこともあり、河村さんは憧れの存在なのです

そんなお二人と仲良くなれたのは広島にいたからです
広島に感謝

ハシケンさんのライヴがきょう高円寺であります

沖縄居酒屋「抱瓶」(だちびん)で開場は17時、ライヴスタートは20時。
うわさのだちびんライブですよ

仕事で行けないと思っていたんだけど
ていうかライブにはもう間に合わないんだけど
これからむかいます

この衝動は…高円寺って場所に行ってみたかったから!
日本印度化計画はわたしにとってさいしょのコピー曲です(こんな人他にいないと思いますが)

とんぼがえりしてきます
posted by ちびこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

近江八幡尾賀商店

20071020173346.jpg開店間近の「尾賀商店」です。

尾賀商店は、滋賀県近江八幡市にある築150年以上の商店。
使われていなかった建物を改築して
11月3日にオープンするコミュニケーションスペースです。

はんこ職人の斎藤江湖さんの取材でおとずれたときは、まだリフォーム途中で、がんばっていらっしゃいました。

近江八幡の周辺で活動するアーチスト4人が中心となって、この場所を作ることにしたのだそうです。

はんこ職人
照明作家
陶芸家
写真家
と専門はばらばら年齢もバラバラ(もちろん中堅以上)

江湖さんは、ここに江湖庵という名前をつけました。
週2・3日通い、はんこをほる。
お客さんと話す。
もくもくと字を書き木を削る姿をお客さんの前にさらす。
生きた陳列品になる役割をほかのメンバーから期待されているようです。

20071020180647.jpg古い民家をリノベーションして、ショップを作るっていうのは最近よくある話
古くからある建物の味わいを活かしつつ、若い感性でやっているお店ってステキだなって思います。


でも尾賀商店のみんなはシビアです。
「失敗したらやめたらいい」「続くところまでやってみる」といういい加減な気持ちで参加する人を防ぐために、主要参加者を家庭もちに限定。
守るべき家庭があって、やるからには利益を追求するという腕に覚えありのみなさんを集め、挑戦者ではなく経営者の目線でこの事業に取り組んでいるわけです。

この写真は首謀者の一人の村井さん。
照明器具を作る人
将来の夢として、郊外の山の懐に暖炉付のアトリエを構え、暖炉にくべるための薪を割るというイメージを持っている
いつの日か実現させたいその夢に向けて、彼は、人知れず斧を買ったという(しかも初めて作品が売れたお金で!)


夢に強い執着を持っている人のところには、同じような強い意思の人が集まるのだろう。
「尾賀商店」が、往時の賑わいをとりもどし、人の出入りの多いいい場所になりますように。
近江商人の魂ここにあり

近江八幡の近くに行った方にはぜひ訪れてみて欲しいスポットです。
がんばってほしいです。
ホームページ尾賀商店
posted by ちびこ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

一生の仕事

20070727175922.jpg今度番組にでてもらう女性の鵜匠に会いに宇治川へ
もう取材は済んでるんだけど事前にどうしても鵜匠の仕事場が見たくておしかける

鵜飼の準備の時間にあわせ五時に京阪宇治駅着
京阪線の車窓にかなり癒される

宇治の町は予想以上に魅力的で早めに来て観光もすればよかったと惜しい気持ちになる
平等院に宇治茶・宇治金時
五時についたら店じまいしかかってました

女性の鵜匠は全国に四人
そのうち二人が宇治川にいる
二人ともかなりの美人で並ぶと鵜匠アイドルみたいだ
ビジュアル系鵜匠

取材する澤木さんは主婦であり鵜匠という人物
それも派遣OLから6年前転身したという経歴の持ち主
鳥が好きだからという理由でまったく縁はないけれど鵜匠の世界に飛込んだという

鳥が好きだからって何で鵜匠なの?
20070727193325.jpg鵜飼の仕事は鵜の世話と漁だけではない
観光客に説明をしたり、ときには、カメラサービスだってもとめられる。

派遣の仕事が契約通りの期間で終了して、職が途絶えたときに、今度は自分が本当にやりたい仕事につきたいと思ったそう
そこで鵜匠が思い浮かぶところが彼女のすごいところ

結婚して好きな仕事をあきらめる女性は多いだろう
けど、あきらめるどころか、自分の人生を見つめなおして、選択肢を増やした彼女には敬服してしまう!
posted by ちびこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

世界を変えることはできますか

20070718151625.jpg「ニュースにすることで企業の怠慢を訴えたのに、また事故寸前の事態を起こしたあの企業の本質は変わってない」

転勤する記者さんたちの送別会で言葉。怒っていた女性は美しかった。

指摘し、記事を書くことで社会や企業の改善を求めることはジャーナリズムの本質であるべきだ。悪を指摘し社会をよくするために報道はあるんだなってあらためて思いました


正義感を仕事に生かすというすばらしいその女性は、去年その正義感をわたしたちのために発揮してくれたことがある恩人でもあります。
この女性は今度は東京の国際部で記者として働くのだそうです
弥栄。
posted by ちびこ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

大事なパートナー

DSC00156.jpgこの一年は迷うことも悩むことも悔しいと思うことも楽しいと思うこともたくさんあったけど、
同じように黙って苦しんであがいている彼がそばにいたからがんばれたところもありました。


番組の中でどう存在したらいいのか
考え悩み続けた一年だった
理想と現実の間で揺れ続けていた。
直接なぐさめあったり、励ましたりはしないけど。
それは・・・ライバルのようなものだから。しないともさ


それでも
同じ悩み、同じ希望、同じ企てを共有できていたきっと唯一の仲間だったのよ
なんだかんだいって刺激を受けていたからがんばれたの

後輩のようで先輩のようで、
彼を見ていると、昔の自分を見ている気がしてやきもきもしたし
自分とのギャップに驚いたりした。
苦手パートをひそかに自分で負荷かけながら乗り越えていく姿に負けちゃいけないなと心引き締めもしたよ実際。


来年度からは番組からいなくなっちゃう
ええっここまできて、そして、こんなところでいっちゃうのかよ!
苦労して築いてきた道なのに、もう一回レール敷きなおしかあ、と思うとちょっと呆然
なんだかさびしいし、正直心細いなあ

意識しないうちに、とても彼に信頼をおいている自分がいたことに今になってはじめて気づいた。

東京で担当する番組も面白そうな番組だし、その成長ぶりもあわせて作品にしてくれそうだから、非常に楽しみ
彼にかかる期待も大きいんだなー
でもきっと、どんなに悩むことがあっても、この一年を乗り越えたように、がんばっていくことだろうと思います。うん。がんばって欲しい!

そして、この先どんな道に進むことになっても、きっと彼らしさを失わないで進んでいって欲しい
ただただ、彼のこの先の道にいいことがたくさんありますようにと、祈る。期待してるよ〜

posted by ちびこ at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

夫婦(めおと)で語る

きょうの番組ゲストは宮川大助花子さん

なんどかゲストコメンテーターとして出演いただいているお二人ですが、とてもステキなご夫妻なのです。
人柄はもちろんなのですが、きょう感動したのはお二人の勘のよさ!
生放送中ですので示し合わせたりできないのにもかかわらず、一人が意見を述べると、もう一人は別の角度からの見方を見出す。
自然体でそうなっているのです。
そうすると二人という最少人数にして、ちゃんと討論として成立する。
「さまざまな表現の現場を越えてくる中で、こうしてお二人は阿吽の呼吸で語りをつむぎだしてこられたんだわ」とそばで見ていてひそかに感動。
二人が二人でいる意味を強く感じてしまいました。続きを読む
posted by ちびこ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆私が尊敬するヒト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。