船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2007年09月14日

月餅いろいろ

20070910222107.jpg中国では中秋の時期に月餅(げっぺい)を贈る風習があります。
パイ生地にぎっしり中身が詰まったお饅頭みたいなお菓子です。

小豆がはいっている日本人も想像しやすいものもありますが
オーソドックスなのは塩味の卵の黄身がまるままはいっているもの。
ほかにも中華ハムが入っているものやはすの実が餡になっているものなどもあります。

写真はハーゲンダッツで陳列されていた月餅風のアイスクリーム。
香港にはいろんな月餅がありました!

旅の最後にお土産に月餅を買いました。
これで香港夏のたびリポートはおしまいです。

百軒の一坪ショップ

20070910185956.jpg東方ラフォーレの隣には同じく一坪ショップの集合ビルがあります
二階から四階までのフロアに100のショップが入っているそうです


開店時間は昼一時過ぎから深夜一時頃まで
みてるととてもにぎわっていておもしろいほどたくさんの若い人たちがエスカレーターで吸い込まれていきます
町中よりもはるかに値段が安いのです
(それでもスリッパが6000円とかカバンが1万円とかするけど)

若手デザイナーの服や靴やカバンがあったり、セレクトショップや雑貨やコレクションの店がありました
素敵な商品が並んでいる店も多くて、これからひょっとしたらブレイクするデザイナーもいるのかも?
名前が売れた途端同じデザインのものも何倍の値段にもはねあがるんですよね…無名の店のなかにはホントに宝の山が眠っているのかも


となりの東方ラフォーレよりもちゃんとした店が多く、玉石混淆ななかに隠れた宝を見付けられる確率が高いそうです
アンテプリマの人気のキラキラバッグにそっくりな商品もあってショックをうけましたが…値段は五分の1くらい
見た感じ変わらないのにもまたショック

2007年09月13日

町でみかけた天使

20070910190949.jpg東方ラフォーレという施設の入り口前

エスカレーター前に二人の天使を発見しました
コスプレ…ではなくてなにかのキャンペーンだと思います
違うときに見たら三人立ってました

せまめの入り口はエスカレーターで占められていて二階に続いています

この上には若手デザイナーたちが店を構える一坪ショップがはいっています

高級ストップウォッチ

20070910163433.jpgアンテプリマで見つけたラインストーンばりばりのストップウォッチ
飾りかと思ったら売りものらしい

数万円のストップウォッチ…

スポーツ洋品店で購入したメインが壊れて以来100円ショップで購入したサブストップウォッチを現在つかっているわたくし

仕事には必需品ですがこんなに高級だと使えないよ〜

ネイルはフレンチ

20070910153502.jpg調子にのってネイルをしてみました
しかも手足

ネイルネイルというネイル専門のチェーン店に予約を入れました

しかしここで言葉の壁に阻まれました
イメージを英語で伝えられず完敗
結局説明のいらないフレンチネイルにおちつきました

「あなたの爪は小さすぎるからネイルアートには向かない」
「サンプルはない」
(絶対あると思うんだけど…)
と意思疎通がうまくいかず、
わたしはただ爪のどこかにポイント的に模様を入れてほしかっただけなのですが、うまく通じませんでした
結局選べたのは色だけ

日本と同じくらいかそれ以上に高額な上にオーダー通りにならないし、意気消沈です

食堂の風景

20070910104204.jpgよく見る食堂の風景

お昼ごはんは一時からです

2007年09月12日

24時間スーパー

20070910010110.jpgホテルのそばにあった24時間スーパーにて

スイカが山積みされてて一個1.8H$(30円くらい)でした

平積みではなく山積みされているところが日本と違うところ
アメリカな感じがしました
24時間いつみてもレジは長蛇の列でした
はやってるな〜

こことは違う巨大スーパーマーケットにもいきましたが食材はびっくりするほど充実しています
日本のスーパーにあるものはおそらくすべてあります
味噌もぽん酢も様々なペットボトル入りのお茶も海苔も昆布も日本でよく見るパッケージのまま(ほとんどが日本語表記のままで)うられています
北海道牛乳3.6もそのままありました
どうやってはこんでいるのでしょう?
日本茶の茶葉に関しては特設のブースがもうけられていて作務衣を着た販売員が販促していました

シティスーパーでかわいいエコバッグを発見
10$と安いことをいいことにお土産用にダース買いする
香港でもスーパーのレジ袋は大量消費が問題になっていて有料化が検討されているそうです

駅前料理?

20070910004656.jpg日本料理屋のものとおもわれる看板で面白い表現を発見
店名「別府」の文字の右側の四角で囲まれた部分の下側にかかれた四文字にご注目(つぶれてみえないかもしれませんが)
横書きで「駅前料理」とかかれております
そのどうどうたる様はまるで「懐石料理」とか「創作料理」「田舎料理」などとかいてあるかのようです

「駅前料理」
駅前からそうぞうできるもの
…近い・便利・早い・留学
料理につける形容詞としてはいかがなものか

ゲゲボな看板多数あれど、これにはおもわずつっこんでしまいました
現代の日本の流行をききかじった人が書いたんだろうけどなかなかひねってあっておもしろかったです

2007年09月11日

ATとみたら

20070910004321.jpgアトロポスだと思ってしまう…

なんだそれ

チャーシュー飯です

20070910175956.jpg焼豚とか猪とか曉みたいな漢字が店名に混ざってたらたいていチャーシューの店です
(かなり大雑把な見分け方ですが)

焼猪飯と乳猪飯を注文
猪はいのししではなく豚肉のことで
乳猪は子豚のことです
子豚は肉があまりなく皮をぱりぱりにやいてその下の脂をたべます
写真はローストポークライス
米はタイ米で長細くぱらぱらしています
標準でソースがかかっています

それから油菜を注文
こうした店では定番のメニューです
英語の説明でもベジタブルと一言書いてあるだけ
季節の野菜(茎の野菜で時期によって違う一種類)を茹でておいたのに熱した油をかけてだす一皿です
地元の人も必ず頼んでいます

中国産の野菜と聞くと心配だけど、茎に豊富な水分を含んだ野菜でとてもおいしかったです

粥麺専家で

20070910105622.jpg粥麺専家とあればお粥と麺の店
あっちこっちにある地元民の店

たいていの店が道に面してガラス張りで真ん中にガラスの扉
扉をはさんでたいてい左が厨房で調理風景も道から覗くことができる
イメージはカウンター内のキッチン
そしてたいてい右にキャッシャーがある
焼豚飯の店もだいたいおなじつくり
ガラスには赤色で料理名だと思われる五文字の漢字がいくつかレタリングされている

メニューは広東語がメインで英語も添えてあるか別冊がある場合が多い
日本語メニューもたまにある

三日目の朝御飯
エビ入りワンタン麺とアワビ粥です
鮮蝦雲呑麺と鮑魚(あわび)の文字を探して指差して注文しました

粥麺家はどの店に行っても安定しておいしいと思います(店によって得意料理はさまざまですが)

白味のデザート

20070910003409.jpg二日目の夜に入ったスイーツ店にて
中国語で甜品屋とかいてあったら香港デザートの店

これはあたたかいミルクスープに卵の白身がはいっているデザート
麦と銀杏も入ってた
ミルク粥みたいなかんじ
あまり甘くなかったです

メニューに白身とあったのでメレンゲだと思って注文したのですがちょっと失敗

海老入りワンタン麺

200709092052000.jpgおなじく大好物の料理
海老入りワンタン麺
中国語では鮮蝦雲呑麺
香港の広東系飲食店にはかならずあるメニューです

プリプリのエビがはいったワンタンがとてもジューシー
さらにこのちぢれた黄色い麺がスープとよく絡んで歯応えも抜群でおいしいのです

こんなラーメン、日本でも食べられたらいいのに!

ガチョウのロースト

200709092047000.jpg二日目の晩御飯は金牌焼鵝(ガチョウのロースト)が有名な慵記酒家(ヨンキーレストラン慵の字は本当は金遍)

秘伝のたれと昔ながらのロースト方でやきあげる老舗のレストランです
オレンジ風味のつけダレで食べるのですが本当に美味しくて大好きです
ガチョウに香草などをつめて一日寝かせて…などと仕込みに大変時間がかかる料理らしいです

奥の料理はあわびの旬の野菜添え

あたたかいデザート

20070908222337.jpg中国はあたたかいデザートが豊富
これは透明なワカメのようなヒラヒラした茸とパパイヤのスープです
パパイヤがわからなくてトマトかと思った

ダイエット志向者には人気の食材らしいです

初日の夜食べたアワビ

20070908210147.jpg香港で食べたものシリーズその1

麒麟閣で食べたあわび

肉厚でぷりぷり
弾力が最高!やわらかかったです
あわびはこんなにおいしくなるまでに長距離の旅をするらしいです
日本やインドネシアなどでとれたアワビは生だとご存知の通りコリコリとして固いのですが、中国にわたって干しアワビになり、その後加工されて弾力を取り戻すんですって!
日本だと生で食べる以外あまりみたことないけど不思議

大きいものでは缶詰一杯に膨張したアワビが一個入っていてかなり豪快
スライスすれば何人分にもなります
観察の結果、ピンクの缶詰のやつが美味しいです
(別の美味しいお粥屋さんでピンクを使っている様子だったので)
値段も高くてひと缶2000円以上したと思いますが、普通にある乾物屋さんにおいてました

香港ではとこぶしもあわびも両方アワビというらしいです

9月11日に飛行機のって

20070911153922.jpgこれから帰ります

香港の巨大空港
80の搭乗口とびっくりする規模のブランドショップ群です

小さなほこら

20070911124345.jpg幅1メートルくらいの階段がたくさん
そばにひと坪もない小さなほこらがありました
ひっきりなしに訪れる人がいるみたいで煙がモクモクしています

奥に見えるのが巨大な線香
らせん状になってて一週間近く燃える香港ではよくみかけるタイプです

エスカレーターの上は

20070911124944.jpg香港在住の若者や外国人が好んで集うソーホー
アートギャラリーなども多いハリウッドロード

英語表記のおしゃれなカフェや各国の料理店がならんでて夜に来るとアジアじゃないみたいに感じます(外国の人が多いので)

夜がメインの店の多くが開店準備の最中でした

エスカレーターからも発見

20070911122724.jpg竹の足場で作業をするの風景

たぶん新しい看板を取り付ける工事なんだろうけど


やっぱり怖いよ〜

道にはみ出すぎ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。