船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2007年07月11日

10日19時45分の大逆転

20070723003242.jpg旅の最後に大どんでん返しがおきました


伊藤有壱さんに会えて元気をもらったんです
ワァイ
伊藤さんは横浜に本拠地をおくアニメクリエーター
クレイアニメ「ニャッキ」(NHK)みんなのうた「グラスホッパーものがたり」をはじめ数々のキャラクターを生み出しすばらしい世界を作り出している映像の達人です
今までの作品には
ミスタードーナツのポンデライオンやピンキーモンキーなどもあるし宇多田ヒカルさんや平井賢さんのPVもステキでした。
連続テレビ小説「純情きらり」のオープニングも彼の作品です

大阪の大学での仕事を終えたイトーさんからメールをいただいたのは引き返そうとうなだれながら歩いていた博多駅でのことでした。
以前広島で取材させていただいたときから敬服していたイトーさんからのメールに一気にテンションアップ。

超多忙でそう簡単には会えない人気者とお話しするチャンスに、落ち込んでいたことも忘れて、大阪に急行。
疲れているイトーさんを梅田で化石探しに連れまわしたスエに、隠れ家トドムントにお連れしてご飯を食べて終電まで語り合い、酒がまわって「イトーさんのことが好みです」と半ば愛の告白のようなトークを繰り広げて、イトーさんに心配されてしまいました。
いやーどこにこんな元気があったんだろ。わたし。

もじゃもじゃヘアにめがねで長身という姿と、生み出すキャラクターのかわいらしさそのままのチャーミングな性格の持ち主ながら、
常に第一人者としてクレイアニメの世界を開拓してきた人です。
目の前に道がない(後ろに道ができる)孤独感と犠牲を伴いながらも自分を信じる信念の強さを常に持って生きてきた強い精神の持ち主です。

「こんな人もいるんだ」
ってだけで励まされてしまいました。

ほんと、失意に終わるかとおもいきや大逆転がまっていた旅だったのでした。
(写真はイトーさんにほめられてダンゼンいとしくなってしまった長靴FROM佐世保)

2007年07月10日

10日17時旅は終り

20070710163819.jpg博多駅
今晩の最終まで粘るか、もう一泊するか
いつもの私ならここからもう一展開するんだけど、今回はもうやめ
パワー不足やなぁ
いや
パワー不足やから旅に出たはずやのになあ

笠岡の龍三くんのところに寄ろうかと思ったけど、展覧会の準備でいそがしいらしいし、いつもなら必ず立ち寄る広島もスルーして
もう帰っちゃうぅ
…いかん!
なんだか後ろ向きな旅になってしまった
道中あまりいい文章もうかばないし、どうもすみません

どうやら私が移動してきたルートが局地的に降水量が多かったようだ
ダイヤが乱れている
長崎にはまた日を改めて赴こうと思います
できたら8月9日に

10日14時48分私は鉄子?

20070710144716.jpg20070710145130.jpg諫早に到着
したが何も見ずおみやげも買わずにまた乗車
今度は引き返して博多を目指すことに

乗り込んだ電車は
特急白いつばめ
シンプルな白いボディ
中はスペシャル仕様
黒い革貼りでリクライニング可能なシート
木目調の床
飛行機みたいな網棚
取っ手とかいろいろついてるしデザイン性にとんでるし、クッションもいいし居心地満点!
こんな電車あるんだ〜

もちろん有明海が臨める進行方向右側の席を陣取りました

車窓は大雨
夜寸前の明るさです

10日13時55分天草灘?

20070710135835.jpg海が見えた!
でも水は茶色いしごみが浮いてるし
荒れてるし曇ってるし
なんかあまりよくない


とか文句をいってると
トンネルをぬけたら大雨

もうやだ〜

10日13時15分シーサイドライナー

20070710133019.jpg帰ろうと思って駅に来たのに諫早までの切符を買ってしまった
列車の名前はシーサイドライナー
海のそばを走るのかも!

ホームに行ってみればなんとそれは2両編成のワンマンカー
整理券をとって乗るタイプ
一番前しか扉があかない
一駅ごとに通過電車を見送るため長く停車する
わーなんだかいい感じ!
とりあえずのってみることに

10日12時05分海軍さんの港

20070710120524.jpg20070710122201.jpg昨晩はあんなに温泉地に心奪われていたのに、なぜか興味が失せてしまい、朝出発するのを中止
佐世保の町をそぞろ歩き

近くにあった海上自衛隊の資料館で瞑想
ふと自衛隊員になる動機について考え始めた
船や飛行機に乗りたいから?
人を助けたいから?
海上保安官ではなくて自衛隊を選ぶ理由はなんなんだろ
今度機会があったら聞いてみよう

米軍基地の前の道を歩いてたら道に迷う
岩国や沖縄と見た感じは同じ
フェンスの中にはスーパーや娯楽施設がある
立体駐車場もあった
十分な駐車場スペースがないってアメリカ兵たちは日本は狭いって思ってるのかなぁ

歩き回って疲れたのでもう帰ろうと佐世保駅へ


写真は思わず夢中になってしまったあさり
貝の中から伸びるクダの長いこと!

10日11時36分の佐世保バーガー

20070710113633.jpgトマト
レタス
玉ねぎ
チーズ
ベーコン
タマゴ
パテ

佐世保バーガーの老舗で食べたスペシャルバーガー460円
メニューは英語表記と半々
はいったときは一人だったけど12時前には満員に
カウンターでおばちゃんがミンチを伸ばして型抜きしてパテをつくってた
あれを毎回焼くのだから美味しいはずだわ…

玉子焼きもパテも焼き上がりたて
熟成にむけてまだまだ化学反応を起こしている真っ最中のやつをむしゃむしゃ食べた
値段倍してもおかしくないおいしさでした

2007年07月09日

9日 21時59分の外国人バー


20070709215906.jpgそんでもって、夜の佐世保を満喫すべく、外国人バーを探す。
意識してみると、まちにはそれらしい表記が満載。

基地が近いので、兵隊さんがよく来るのだ。
中の一軒に入りました。

お客さんは日本人と外国人半々くらい。
英語も普通に飛び交ってた。かっこいいなあ
なに言ってるかあまりよくわかんないけど。

きくと、いまは兵隊の船が海に出てしまっているので、町はにぎわっていないらしい。
店員さんたちが、おすすめの九州の温泉地を教えてくれた。

移動に時間がかかるので、明日あさいちで出発しなければ、余裕を持って満喫できない模様。やる気を出してみるか。
それにしても九州は広い。

20070709215930.jpg

9日 20時55分のレモンステーキ

20070709205535.jpg宿は、座敷だし、温泉もあるし、当日確保したと思えないほどのイイ出来で大満足。

でも、ここで、日本各地によくある「海に近い観光旅館の新鮮おつくりのついた日本料理」などという定番の夕食をとる気にはなれず、(だって一人だし)荷物を置いて着替えるやいなや、せっかく登った丘を下って町に繰り出すことに。

っつーことで、佐世保名物のレモンステーキなるものを食す。
洋食めいているのにレモンでさっぱり。
とてもおいしかったです。

9日 20時30分の佐世保商店街

ここで何かが変わるのかもと思った私は甘かった。

個人所有の数々の資料館をみたあと
(これはこの地域固有の文化という意味でもすばらしかった)
雨と寒さと寂しさに耐え切れず
あきらめて佐世保にバスで引き返した。

後日、実はおなじ日に日本文化研究者のアレックスカーさんも
大雨の中五島列島に渡っていたらしいと知り(情熱大陸の取材によると)遭遇したかったなあとため息をつきますが後の祭り。

20070709202729.jpg寒い。

寒い。

これはユニットバスのビジネスホテルには泊まりたくない。

せっかく九州にきたんだから温泉に入るぞ。
でも、足で探す気には到底なれず、
駅前の観光案内所に直行。
受付のお姉さんに懇願して宿を確保してもらう。
丘の上の温泉付観光ホテルを斡旋してもらい、とりあえず、一安心。

バスで3停留所分くらいだけど、地図によると歩けるみたいだしと、よせばいいのにずぶぬれのまま歩いていくことに。

佐世保の町は長いアーケードのある商店街が続いていて、歩くのがとても楽しい感じだ。体力さえあれば。

商店街の靴屋でビニール靴に惹かれ、意を決しておしゃれ長靴を購入。
もうこの靴捨ててしまいたいくらいだよー。

9日 14時24分ちゃんぽんとお元気ですか

20070709142441.jpg猛烈におなかがすき、雨にぬれてやる気がなえてきて、長崎ちゃんぽんと書いてある中国料理の店に。

ちゃんぽんはふつうにおいしかったけど、食べ始めたら食欲が減退して最後まで食べられなかった。

店の中にテレビがあって、NHKがついていた。
お元気ですか日本列島。
見ていたらマホちゃんがでてきて、なんだか感動。
マホちゃんは仕事している。私はこんなところにいる。
うーん・・・。
店のご主人は、すごくうれしそうにお元気ですか日本列島を見ていた。
言葉おじさんのコーナーなんて声に出して笑いながら見ている。
そんなに笑うほどのことかなあとおもう
けど、笑うためのテレビ。楽しみのためのテレビ。娯楽のためのテレビの姿が確かにここにあって、感動する。
関西だと、こうはいかない気がする。
ほかにチャンネルないんかもしれないけど、みてくれてありがとう、おじさん。

ちゃんぽん食べて靴下干して元気回復〜。こりずにまた歩き出す。

近くには平戸観光資料館があって中の人が大変熱心に説明をしてくれた
公的機関じゃなく民間運営で当時の末裔のかたのコレクションのようだ
島を歩くと個人のコレクションを展示している資料館が多いのに気づく
最初は驚いたが、忘れられる歴史に歯止めをかけようとして、私財を提供して自主的に始めたのが始まりなのかもしれない
こうでもしないと他人(観光客など)には悲しい歴史は伝わらないもの

観音様の裏に十字架を彫ったマリア観音など、キリスト教弾圧の証がいろいろと残っている

宗教弾圧によって人が死ぬのってどういう状況なんだろう
自分がしんでも守らなきゃならない信仰ってなんなんだろ?
ひそかに代々宗教を貫くってどういう気持なんだろ
自分はともかく子どもにも伝えるって教会もなく牧師不在ななかどうやって伝えたんだろう

飲み込めないまま平戸の町は終り

強烈な雨
観光客は少なく静かでいい

9日 14時11分カスドース

20070709141101.jpg20070709141222.jpg

冷蔵ショーケースのなかに大量に入った袋詰めのパンのみみ・・・
と思ったら、カステラの茶色い焦げ目の部分だった。

長崎は平戸限定のお菓子に「カスドース」というお菓子があります。
カスは、カステラのことで
ドースはポルトガル語で甘いという意味らしいです。
カスドースはカステラの焦げ目の部分をそぎ落とし、マッチ箱大にカットして、卵黄にくぐらせたあと、熱したシロップで揚げて卵黄を固め、さらにグラニュー糖をまぶすというたいへん贅沢なお菓子。
そとはさくっと、中のカステラはふんわり
三個いりの小さい箱が420円でした。

いやそれより、ショーケース内のカステラの茶色。
いくらかとたずねると「一袋100円」という信じられないお答え!
カステラの茶色いとこって!
!!
一番おいしいとこじゃん!

でもカスドース屋さんにとっては不要な部分らしく、一日に大量にこの茶色い部分だけが余るらしい。

もちろん購入。かなり夢中。

このカステラの破片は、この先行く先々で、私の空腹を救い、気を紛らせたり気分転換になったりと、大きな役割を果たすことになるのです。

9日13時51分 世界を掌にすることができても魂を滅ぼすなら何の意味があるのか

20070709135120.jpg人は全世界を掌にすることが出来ても、その魂を永遠に滅ぼすなら何の意味があるか
(マタイによる福音書16の26)

この言葉をみて、フランシスコザビエルは大学教授の椅子をあきらめて布教活動に没頭する道を選んだそうです。
いい言葉なので手帳にメモ。

写真は、寺と教会が同時に見える風景。

この島はキリスト教の布教が最初に始まった場所であり、キリスト教弾圧の時代にはここまでキリシタンたちが逃れてきた。
この写真に映っているところはまだ便利のいいほうで、
”隠れ”キリシタンというだけあって、当時はなるべくめだたないところに教会、天主堂を作ってひそかに礼拝をしていたみたい。
数々の天主堂が辺鄙なところにたっている。
(島にたってること事態逃れてきた感をびんびん感じるよ)
見に行くのもただ事じゃないよ。徒歩では難しい。この時点で靴も靴下もぐっしょり。

9日13時39分のザビエル

20070709133933.jpg20070709134136.jpgでた〜!
ありふれた風景以外のもの


聖フランシスコ・ザビエル記念教会
垂直を意識してたてられたというたたずまい


教会内の柱は左官の技術でつくられたとの記述を発見し、再び入場して内部を撮影
確かにこの微妙なマーブル模様に似たものを最近おみかけしたような…
左官の仕事なのか…すばらしい!

平戸は日本で最初にキリスト教が伝えられた場所
周辺には天主堂がたくさんあるようです

9日12時58分そてつ

20070709125840.jpgガッツポーズのそてつの脇の下に石段が

なんの看板もないのでいってみることに

心細くなるほど登る
ついた先は野草満載のたんなる神社
蛇が出そう
天満神社とかいてあった


自分の家の近所もこうして歩き回ったらいろんな発見があるだろうけどなかなかいかないな〜

旅先だからこそ湧き出る好奇心なんだ

9日11時29分平戸上陸

20070709112640.jpg観光案内所にいくなら終点です
とバスの運転手さんにおしえてもらう

雨です
静かな桟橋に到着
ここまではよくある島の町の風景
八百屋さんの広い台にあまり品物が並んでないのは、いつものことなのか雨だからなのか


観光案内所でやっと資料をゲット
どうやら車がないと思うように行きたいところにはいけないらしい
レンタカーは予約がないと借りれない
うーん
観光ガイドを頼むと車を出してくれる人もいるらしい

が、時間を気にして他人と一緒にいるのは今の気持に合わないなぁ
さらにこの天気じゃ海も峠もかすんで見えないだろうとのこと

同時に今夜の宿を紹介してもらわないとと焦る気持ちになる

観光案内所のお姉さんの戸惑った顔

焦っても仕方がないし、宿がとれなかったとしてもそのときはそのとき

歩いて回ってみて好きになったら宿を探そう
傘を借りる

町にあったうで湯あし湯
つかったら気持よくて臭いも粘りもあるけど九州の温泉いいなあ

9日10時10分佐世保って最西端の駅なのね

20070709093854.jpgJRではってことで、この先もまだ西に日本は続く。

佐世保から平戸に続く線路は松浦鉄道というらしい
(正確にはたびら平戸口という平戸のすこし手前まで)
調べると一時間以上あとの出発でさらに一時間半の道のりのようだ

おそるべし長崎

佐世保までは順調に来たのにその先が深い

やっぱり長崎市内まで行って平和公園見て島原行って熊本経由で帰ろうかな
という考えが頭をよぎる

ここで長崎に詳しいU氏から助け舟的情報が
佐世保駅のそばにバスセンターがありそこから平戸までバスが出ているとのこと
ここまできたらまだ見ぬ平戸を見ずに帰れるか〜
平和公園はまたこられるさ

西肥バス1300円
普通の路面バス
平戸へは平戸新町で降りると一番栄えているらしい

バスは普通に住宅街の道を行く
川沿いの道路
自動車販売店
たばこ屋さん
クリーニング屋さん
くすり屋さん
あまり交差点のない二車線の道路
日本によくある郊外の風景です

うーんなんだか移動することが目的になっちゃってるなぁ
とりあえず移動移動

9日6時58分博多

20070709065822.jpg早朝の博多駅
機能的で住むには良さそうだな〜
しかし早すぎてパン屋しかあいていない

ええい
目をつぶって平戸行きのチケットを買ってしまえ
と思ったら、平戸ってJRが通ってない…
仕方がないので佐世保行きのみどり1号に乗ることに
駅弁はずれ
ここで携帯電池切れ…

9日5時35分檀浦は雨

20070709052605.jpgうわ〜
霧雨です
む〜
すっきりせんなぁ…

…今更ながら行き先を温泉地にしようかと悩んできた
寒いし雨だし、九州には強烈な温泉がありそうだし!

九州は博多と鹿児島(奄美と屋久島)以外初上陸

今興味あるのは
長崎の平戸
五島列島
熊本
大分
…なんてざっくりしてるんだろう
いまさらながらに位置関係がつかめていない自分に驚き
平戸がいいという話を聞き心ひかれています

どっちに向かえばいいかなぁ
水着役に立つかなあ…?

竹林に雑木林にときどき水田
稲穂が青い
車窓をみている限りではまだ遠くに来た気はしない

いざ…どこいこかな?

20070708102541.jpg心をリフレッシュさせてからだを休めなきゃという強迫観念がやってきた

でも
家のことや仕事の積み残し
やらなきゃいけないことがありすぎて家にいても休めないんだ


だから旅に出ることにしました
いろんなことを(だいじなことも)すべておもいきって一時停止

行き先はここじゃないところ
目的も計画も約束も特になし
とりあえず西に向かう電車に乗りました
そしていま深夜バスで九州に向かっているところ

目的をもたずにとりあえずでかけて気分のいいところでぼんやりとしたいな〜
やる気が出るまで観光もしない
焦らない
時間も気にしない

海を見られたらいいなあ
瀬戸内海以外の海
持ち物は文庫本三冊と水着とビーチサンダル
もしヤル気になったときのために、仕事の資料少々

…五島列島って、遠いのかなぁ
むかし同じ感じで旅に出て屋久島に行った帰り、JRで一緒になった女の子が五島列島帰りでよかったっていってたことをおもいだした
だからとりあえず五島列島方面に向かいます

次の仕事の予定は水曜日なので、それまでにはひきかえします
バスの消灯時間なので今夜はこのへんで。

写真は本日のスイカちゃん
実がふくらんできたよ〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。