船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2009年04月05日

タイスケファクトリー

20090405142307.jpg安部泰輔さんのアートプロジェクト臨時開業

コガネムシが違うバージョンになってました
(写真右下)

ひさしぶりにしでかすたちも登場


わあわあいいつつきょうははとちゃんの誕生日なので夜はみんなでケーキをたべました

安部さんは七月から群馬県立美術館でグループ展

ピカソのゲルニカを布で作る公開作業を実施するらしいです
できた布製ゲルニカには寝転べるらしいよ

寝転んでアート鑑賞する趣向
みにいきたいな〜
posted by ちびこ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金町リバーサイド

20090405135326.jpgすばらしきにぎわいです

アウトサイダーさんのライブが拡大してました

劇団山縣家の路上芝居もやってます

バザールのニューカマーズたちもよさそうです

バンカート桜荘では茶席をやっています

またたくまにいろんな知り合いに会うので、一人でも一人じゃないです
posted by ちびこ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大岡川は桜祭り

20090405131006.jpg川から見ると素敵でしょうね
posted by ちびこ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

嘘のような、ほんとの話

20081219200513.jpg黄金町バザールを振り返るシンポジウムat黄金スタジオ

二人のディレクターに委員長の神奈川大学鈴木教授、黄金スタジオを設計した建築家曽我部さんの四人がパネラーで司会は法政大学で日本のアートと社会について研究しているフランス人のジャスティンさん

印象に残ったキーワードは
今年日本の展覧会は美術館の外にでた
まちづくりのキーはよそ者バカ者わか者
でした
posted by ちびこ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

きになるくんとコガネチョウ

20081115202112.jpgヒガシノミソラのみそら焼きがお気に入りです

ニューキャラクターきになるくん(左)とコガネチョウ(右)と撮影


ミソラはバザール終了後も継続の方向で話が進んでます
うれしい
posted by ちびこ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金町最終日

20081130161919.jpgきょうが黄金町バザール
横浜トリエンナーレ
BankArt関連イベント
みっつの大きなイベントの最終日でした

写真は安部泰輔さんのワークショップステーション
その場で書いてもらった絵を元に
古着をぬいぐるみにするアートパフォーマンスもきょうが最終日です
平日も開催しててその大変さたるやいかほどだったかと思います

コガネムシ
(私の旅の友)
さなぎちゃん
コガネチョウ
などと発展するキャラクターもうみだされました

作品の一つしでかすおともだちも訪れたため、会場は記者会見場みたいにフラッシュがたえませんでした
きょうはしでかすさんたちのサイン会も開催したよ
posted by ちびこ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

世界中のランドマークが

20081017144544.jpg川の水面に写っているのを鑑賞する作品

本間純さんの作品です

大岡川を渡る橋の下にしかけを吊っているので、何層ものタワーが川面にうつるようになっています
幻想の町並みが川の中に浮かび上がるとでももうしましょうか

舟で川を行くとわかるんですが、川からみなとみらい方面をみると横浜のランドマークタワーがくっきりとみえるんです
ランドマークタワーは横浜の60階建ての高層ビルで、形が変わっているので各方向から認識しやすく文字通りランドマークになっています

状態がよければこんなにはっきり水面に見えるのね
とてもきれいです
posted by ちびこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権兵衛のラーメン

20081026183447.jpg黄金町の権兵衛のラーメンです

麺はやわらかめ
あっさりとした醤油味です
客は主に労働者ときいていたので、勝手に濃い味をイメージしていましたが期待をいい意味で裏切る優しい味でした

普段は固めの細麺が好みの私ですが、このTHEニッポンのラーメンという感じの権兵衛のラーメンにノックアウト
クセになって実はこのところ通ってしまっています
疲れをいやす優しいラーメンなんです

店主のけいこさんは、このあたりの生き字引的な存在です
麻薬中毒患者の死水をとったこともあるそう
(死水って…すごいことですね)
夜子どもが通りを走り回っているのを見て「以前にはなかった光景」とひとこと
いまは24時間警察官がたっている「安全な」黄金町です
posted by ちびこ at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒガシノミソラ

20081028132230.jpg鳥取は境港のお好み焼き屋「ミソラ」が期間限定で出店しています

場所は黄金町バザールの初音スタジオ
建築家のオイカワさんとマスターが共同で「建築と食のコラボ作品」として、黄金町バザールに出展したいとプレゼンしたことから実現しました。

店内は、二階構造でとてもおしゃれ
内装はしろで統一されています。
ここも、黄金町の特徴とも言える”元小規模店舗”
かつては違法風俗店として営業されていた店舗のひとつを利用しています。
黄金町バザールは、そうしたかつて違法な風俗営業をしていた小規模店舗が3年前にいっせいに立ち退いたあと、空洞化していた町をどう再生するかという、街づくり実験アートイベントなのです。
店舗の数およそ150軒。なので、消えた明かりはとてもおおかったのです。
明かりの消えた町をどうするかという横浜市の緊急課題でもあります。

20081028132912.jpgミソラのお好み焼き「ミソラ焼き」は、今まで食べたことのない新感覚のお好み焼きでした。
とてもおいしかったです。

写真はとろとろ焼きといってオムレツ風の形の中にふわふわとろとろの生地が入っています。
外はさくっとしていてソースでいただきます。
これもおいしい!
そしてミソラ焼きは、ひらべったいお好み焼きです。
表面がかりっとさくっとしていて、中には具がいっぱい入っています。

豚入りとかえびイカ入りとか、具の種類はお好み焼きによくあるような中から選ぶことができます。
が、焼き方がきわめて平べったく焼くので変わっているし、なにより、塩コショウで食べるのがとてもおいしかったです。

お好み焼きを塩コショウでですよ!
はじめてたべました。
でも、とってもおいしかったです。

11月30日までは少なくとも黄金町で開店しているので、機会があれば通おうと思います。
木曜日定休です。これは見逃しちゃダメですよ〜
posted by ちびこ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

野点(のだて)体験しました

20081028125455.jpg絵付けを完了させました。
手前が私のお茶碗でおくがはとちゃんのお茶碗です。

内側にしろの釉薬を塗り、青の釉薬で渦巻き模様を描いてみました。
青の釉薬に少し赤い・・・鉄釉かなあ、赤い釉薬を混ぜてみました。
赤い釉薬を混ぜると、焼きの温度によって金属のような光が出るときいたのです。
少し赤を混ぜすぎたのか、赤茶色になってしまいましたが、渦巻き模様を描きました。

表は、素焼きをベースにピンクと緑の釉薬を筆を置いた形に走らせてみました。
じんじんさんに預けて一時間待ちます。

20081028130217.jpg会場には、きょうは平日だからか地元の人やバザール参加アーチストのすがたもちらほら。
用意された器は一日限定35個。
こないだ日曜日に訪れたときには11時にはじまって13時には器がなくなるくらいの盛況ぶりでした。
そのときに火曜日にきて体験しようとはとちゃんと誓ったのでした。

20081028144454.jpg出来上がった器です。手前で手で持っているやつがそうです。
器は、じんじんさんが移動式の窯で焼いてくれます。
最後にいぶして完成させるので、取り出したときはすすで汚れているため、窯から取り出したあとは水で冷やして、ごしごし洗います。
金製のたわしで洗うと、ぴかぴかになってきます。
20081028144654.jpg内側はこんな感じになりました。
ちょっと写真だとわかりにくいですが、渦巻きの中央部分は、虹色の混ざった青色になりました。渦巻きの周辺部分は青が強く出ました。
思ったより、金属的な青色が出てきてびっくりです。
20081028151456.jpg窯に向かうじんじんさんです。
左のしろい筒状の窯に、みんなが絵付けした器を入れて焼きます。
器は、あらかじめじんじんさんがこねてろくろをひいてひとつづつ作ったものです。
整形した時点で少し温度を高めにして焼いて準備しておくので、私たちが絵付けした後、低め(といっても800度くらい)の温度で短時間で仕上げることができるそうです。

じんじんさんは野点アーチストですが、陶芸家でもあるのですね。
バーナーの管理や窯の温度や釉薬の溶け具合をチェックする様子は、職人のようでとてもステキです。
釉薬ははっきりとしたカラフルな色ばかりをそろえているので、できる作品はどれもカラフルでおもしろいものばかり。
じんじんさんの色彩を思わせます。
20081028152607.jpg作ったばかりの器を使って、じんじんさんがお茶をたててくれます。

じんじんさんの頭には茶せんと花がのっています。
20081028152639.jpg手前が私が作った器です。
屋外で自分が絵付けしたやきたての茶碗を使って野点を楽しむことが出来るなんて、特別な体験です。

じんじんさんはこの移動型屋台陶芸釜と移動茶室とパラソルテーブルをひいて、街角などさまざまな場所を野点現場にしていくアーチストです。
お茶をたてるときのピンと張ったいい姿勢がまたステキです
今年は12月7日まで全国で旅回りのお茶会を開催します。

11月の水戸のイベントにも参加されるということですが、とても楽しみです。
野点を含めた20台の屋台がでるのだそうです。
小学生取材のダンゴムシレースの屋台とか、誰とでも結婚できる挙式屋台とか・・・。
世の中には面白いことを考える人がたくさんいるものです。

posted by ちびこ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

絵付けスタート

20081028121810.jpg10種類の釉薬を自由に使ってお茶碗に絵付けをします
お茶碗はたくさん形のバリエーションがあります

すべてじんじんさんがあらかじめろくろを回して形作り、焼いておいたものです

わたしはすこし粗い土の感じの渦巻き状の器をえらびました
posted by ちびこ at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きむらとしろうじんじんさん

20081028125831.jpg黄金町にきています

おめあてはこの方!

きむらとしろうじんじんさんです

黄金町バザールでじんじんさんの野点イベントが開催されています

とてもジェントルマンですてきなかたです
posted by ちびこ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

新作・大岡川の水底

20081026181942.jpg大岡川沿いのマンションの一階に新しい作品が展示されてました

室内でボートが転覆してます

こういう風に次々と作品が追加されていってるのね
posted by ちびこ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜カクテル講座

20081026160058.jpgきのうみた黄金町でのヒトコマ

コガネックス−ラボでのイベント
神奈川の野菜を使ってカクテルを作ろうというもの

ルッコラモヒートとトマトの角切りが入ったカシス+黄金サイダー、イタリア風カッパ(麦焼酎にキュウリの薄切りがはいってる)など味見してるうちに酔っ払ってしまう

この催しはフードランドスケープと言う食のイベントの一環
黄金町バザールと同時期開催で、取材は横浜の大学の研究室と地域のデザイナーなどのグループ
地元のみなさんも参加してなかなかにぎやかでした
posted by ちびこ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

おはよう日本すてき旅

20081019192726.jpg明日の土曜日
久しぶりにテレビ出演です

おはよう日本すてき旅
(関東甲信越)
朝八時頃から放送します

旅した場所は横浜の黄金町
黒澤映画「天国と地獄」では麻薬の町(地獄)として描かれた黄金町
違法風俗を営業するための小規模店舗がぎっしり立ち並ぶ町並みは、2005年の一斉摘発以降明かりが消えました

ガード下に再び明かりをともしたのがリバーサイドグループと称されるバーやカフェの若者たち
英会話カフェやたこ焼きバーや話を聴く聴き舎さんもいます
そしてアートで町の再生を図るプロジェクトもたちあがりました
それは黄金町バザール
行政や警察も巻き込んで11月末までを期間として実験のようなかたちではじまっています
まちの再生に期待する住民の皆さんも取材しました

町の鰹節屋さんや豆屋さん、古くからのラーメン屋さんやアーチストなどなど
たくさんの場所を撮影しすぎて全部はいるのかすこし不安ですが
おきにいりの場所なのでなんとかがんばろうと思います

写真は町の100人のポートレイト絵画に取り組んだ黄金町バザール参加アーチストの田中千智さんです
posted by ちびこ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

泉谷しげるさんとリバーサイド

20081002173938.jpg黄金町駅降りてすぐ
小さな店が長屋形式でならんでる
通称リバーサイド

たこ焼き屋さんやバーやカフェが並んでます。
ビルがやってる英会話カフェもあります。
話をきく「聴き舎」もあります。

少し離れたところにある映画館ジャック&ベティにも足を伸ばしました。
ここは、いい視点で作品をかけてる映画館です。
わかい三人ががんばって運営しています。

いまは、格差映画特集をやってて蟹工船をやっている。

泉谷しげるさんがこのあたりを気に入っていて、イベントも予定しているし、本人の書いた絵画が一枚ずつ各店に貸し出されていて、展示されているの。
泉谷さんがこの地域を応援したいといって連帯するこのあたりの店それぞれに描いたのを貸してくれているんだって。
posted by ちびこ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイノリティコーヒーでひといき

20081002164540.jpgお気に入りのマイノリティコーヒーでブレンドを頼みました。

ここはとても居心地のいい空間です。
オーナーもとてもステキな人です

手前はウィットさんのところで交換したホンモノバナナ
posted by ちびこ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異界へようこそ しでかすビルヂング

20081002175021.jpg中は怪しい光

しでかすさんのビルヂングは怪しい飾り付けがしてあって、三階まであります。

中は来てのお楽しみ。

よくみると小学生のサポーターが喜々としててつだってる
画用紙に「しでかすビルヂング」と一文字ずつ書いて、長く張り合わせた垂れ幕を作ってた。
誰に指図されたわけでもなく。

さすが、しでかすビルヂング

というより、
小学生が自発的にサポーターをするという現象はすばらしい
さすが、
黄金町バザール。
posted by ちびこ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神のかわりに万物をつくる

20081002155313.jpgペーパーフルーツつくりに挑戦してみました
タイのアーチスト、ウィット・ピムカンチャナポンさんの作品です。

まずは、一枚の紙にデザインされたフルーツの設計図を買います。

マンゴスチンとかスターフルーツとかりんごとかあるんだけど、私は50円でバナナの設計図を購入。

20081002155755.jpg切り取り線がはいっているのでそのとおりに切り取ります。
バナナは三つに分かれていて結構複雑。
きくとスターフルーツの次に難しいのだそうです。
簡単そうなのに!
20081002161830.jpgどうやってつくるんですか?
と聞いたら、
「勘です」
といわれました。
20081002162702.jpg勘でのりで張り合わせていきます。
形になってきました。
竹串と木工用ボンドが用意されているのでそれを使います。

フルーツの表面には、タイ語や日本語、英語で「マンゴー」「ばなな」などの単語が書いてあって、おなじ意味同士を張り合わせると立体になっていく仕組み。

よくも自然界は、こうした複雑なかたちのものを自然と作り出すものです。

20081002163110.jpg完成したものは陳列棚に自分で並べます。
そして本物のフルーツと交換します。
手前が、紙でできたフルーツ。おくが本物です。
髪のフルーツの数だけ、参加した人がいるってことだから、なかなかの参加率。
いま、紙のスターフルーツキットは緊急値下げ中
本物が傷んじゃうから、傷まないうちに交換してほしいのですって。
posted by ちびこ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅する輪つなぐ輪

20081002153852.jpg石垣克子さんの作品です

コガネムシが引っかかっているのが、わっか作品。

訪れた人は、まず、自分の両手のひらを広げた長さにひもを切ります
そして、そのひもに、写真を細くきったものをまきつけていきます。
写真は石垣さんが撮った沖縄の写真。
海や空が多いので青い部分が多いです。
沖縄と横浜がつながるのをテーマにしています。

結果青っぽいひも(あおじゃないのもあるけど)ができあがり、それを各自でわっかにしてつなぎ合わせます。
参加した人が多いほど、大きくなっていく作品です。

これ以外にも石垣さんは、そうしてつくったひもを旅させてそれを写真に撮ったり、コルクを旅させて映像作品を作ったりして、「ヨコハマーオキナワ」な作品を作っています。

子どもが楽しそうに参加していくみたいです
posted by ちびこ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄金町バザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。