船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2009年11月09日

FUNEプロを振り返る

20091107182106.jpg横浜FUNEプロジェクトを振り返る会議がありました
それぞれクルーが参加して感じたことや今後の活動について話しました

とりあえずやわらかな結合状態を維持していくことになりました
このグループはいいグループだからね!
posted by ちびこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

幸せな風景ヨコハマ

20091003230102.jpg20091003215252.jpgこの写真は今の私のヨコハマ原風景

手前のテーブルでは仲間が酒を飲み話をして奥のキッチンでは料理をつくってる手前のテーブルは段ボール箱を足に木の板をのせた手作りのもの
玉子焼きはキャプテンが作ってくれました

横浜FUNEプロジェクトの第一話150艘の船造りは本日を持って完結しました
わたしはラストの10ヶ月ほどしか関わりませんでしたが、たくさんの人がやって来ては出会いがほどかれたりつむがれたりする様子はどれも素晴らしい色彩でした

しばらくはこれを系統だてたり分類したりすることなく横浜第一話として語り継ぎたいと思います

物語は、第二話を語るための充電期間にはいりました
いつもの造船所や再会の場所ナミノウエはもうありません
みんなの集会所レジデンスは本日を持って役割を終えました
人もモノもない空っぽです
いつもの場所を手放して約束をする関係に発展した私たちですがこれからどんな能動展開があるのかないのか、楽しみです
posted by ちびこ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

君は出航できるか

20090926144848.jpgY150終了
報道ではいろいろ言われているけど
わたしは最高に楽しかったです

横浜FUNEプロジェクトも昨日で終了
写真は1日前の出航イベントの続き
手前で手を振っているのが日比野克彦さんです
カヌーに乗ってフネを曳行しています

1万8000人が参加して2年三ヶ月かけて150艘の段ボール船をつくりました
150艘がすべてそろった展覧会初日は14時からの開催だったのにも関わらず5000人を越える人が入場しました
最終日は全員集合を呼びかけていたのでたくさんの人が集まりました
ナミノウエ文化祭と銘打って懐かしい人クルーメンバーなどが登場するトークショーなどが行われました

一貼り二貼り
際限ないほどに思える時間を共に過ごし、まったくの無から想像力溢れるフネを産み出していきました
目に見える形で時間と人の手を感じさせてくれるのがフネの形をした150の作品です
これはテレビや写真じゃ伝えられない深い感動があります


平和な時代に求められるのは、他国の戦争や悲惨な事故ではなくて、小さくても人が繋がり心を揺り動かす出来事なのじゃないかとおもいます
フェスティバルではなくて祭りなんだってキャプテンはいいました

フネプロに限らず、この開国博では、横浜市内にいる面白い人たちがメディアの手を借りずに紹介され、面白いことをしている人同士が出会い、次の面白いことの計画につながっていくという現象が見えました
まさに無数のブースに入れ替わり立ち代わり人を展示した人の博覧会だったんだなと思いました
大人の巨大文化祭というか、市民活動のショーケースというか

外部からのお客さんは、楽しみにくいかもしれないけど、横浜市民で本腰入れて楽しんだ人たちは、次に繋がるいい出会いがあったんじゃないかな

有料会場への入場料収入がかなりすくなかったのは、あてがなくなって困る人もいたのかもしれない
でも、開国博自体の狙いは果たしたんじゃないかなと私は思うのです

開国博を通して、生き方が変わるか
いや変えることができるのか
ここを原点として、違う自分に出航できるか

変わるのか変えるのか
わたしも変われるか考えてみます
posted by ちびこ at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

出航式無事終了

20090926105632.jpgきょうで最終日
開国博Y150
毎日が楽しすぎて忙しすぎて、記事を書く時間と体力がありません
写真は出航準備をするY150横浜丸です
朝顔の種をのせて50年後の横浜に向け旅立ちます

この五日間は例えるなら海外旅行してるときよりゆとりがありません
いまを楽しむことが楽しくて。
横浜インナートリップです

きょうはナミノウエ文化祭
絶対たのしいからみんな来てね
posted by ちびこ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

いよいよ明日出航の日

20090925152348.jpg150艘目のフネは竹製で浮きます
Y150横浜丸
あすの出航に向け装備を整えます
posted by ちびこ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

第二期航海スタート

20090922132227.jpgおおさんばしでフネの公開が始まりました

14時からのオープンを前に11時くらいからお客さんが集まり始め期待が感じらみなさんもぜひみにきてください!
27日までです
posted by ちびこ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

明後日朝顔横浜あさひ

20090921134336.jpgタネを収穫するためのフネです
アイロンをイメージしました

この種は26日に象の鼻パークから出航する150艘目の船にのせて、200年後の横浜に向けて船出することになっています

26日に14時に出航イベントをします

それとはべつにあしたからおおさんばしで第二回(最終回)の展覧会です
150艘の段ボールの船が一堂に会します
150艘それぞれに作られた場所がありつくった人がいます
そんな人たちが作った船の前で再会を果たすためのイベントでもあります
船の一針一針、色紙の一枚一枚に人の手があり、時間があったということを思うと、150艘が果てしなく人の出会いと時間を繰り返してきたことが実感できます

どうかみなさん、150艘のフネの姿を見に来てください!ナミノウエで会いましょう!
posted by ちびこ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開国博ヒルサイド再び

20090921101617.jpgフネプロと明後日朝顔イン横浜あさひが開かれています

段ボールで船をつくって朝顔の種の収穫の時に使おうということでみんな個人で船をつくります
posted by ちびこ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

マリンタワーで海王丸

20090721162239.jpgマリンタワーで海王丸をつくりました
この三連休プラス一日
帆船海王丸の本物もおおさんばしに停泊していました

フネには現在過去未来をしめす三本のマリンタワーがのっています

一番左に立っている改修前のちょっとリアルなミニマリンタワーとあわせると、帆船海王丸にたっているマストの数と対比してます

甲板はいままでにない波形甲板
(フネでなくて)波に乗ってマリンタワーが動いてるみたいです
三本のマリンタワーは子どもたちのフリーハンドの輪郭をもとにしました
素晴らしい流線でしょ。
立体化は大変でした
20090721160904.jpgまた色貼りも船乗りにかかせない信号旗の模様をもとにしています
アルファベットに対応しているそれぞれの旗のなかから、FとUとNとEに対応する旗を使って(右写真をクリックすると大きくなります。アルファベット「FUNE」の上のよっつ)四本のマリンタワーの先端部分を貼りました
見る人がみたらFUNEと読めるはずです!
(上の船全体の写真の向きでは逆ENUFだけど)
なおもうひとつの模様(青地に白の四角)はこれだけで「間もなく出航する帰船せよ」の意味なんですって
海王丸のボディにはこの帰船セヨ模様が貼りつめられてます
何だかセツナイよ
20090721161600.jpg20090721161208.jpg
先頭のマリンタワーの先端には王冠がのっています
海の王様海王丸だからね…
このフネはしばらくのあいだマリンタワーに展示されることになりました!
posted by ちびこ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ナミノウタレコーディング!

20090702191206.jpg横浜FUNEプロジェクト(非)公式テーマソング
ナミノウタが
ついにみんなの合唱で録音されることになりました

おしゃべりしながら段ボールでフネを作り上げる集団だったはずの我々が
まさか
まさかまさか
歌を
歌ってしまうまでにいたるとは…!
どういう集団なんだ
フネプロは


アナタはロッコツ
わたしは竜骨
雨の日もナミの日も縫い合わせるよ

…この歌は労働歌なんだなと思うのです
作業しながら口ずさむ歌があればいいのに
とだれもが求めていた気持が一つになり
大きなうねりとなってクルーを歌づくりにかりたてたのです
言葉を集めて
歌詞が出来て
曲が出来て
…まさかレコーディングまでしちゃうとは!
すごい集団ですね
この集団ごと作品です
保存したいです
ワークショップなどでは歌うと思いますので、歌いに来てくださいね


ナミノウエで待っているよ
水平線の向こうから
隙間だらけのあのフネで
大航海
posted by ちびこ at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

144/150

20090707112149.jpgああFUNEプロジェクトもここまできました

150艘を目指しつくり続けて二年あまり
144艘まで来ましたよ

なおこれは150艘中唯一
ちゃんと水に浮く(はずの)
フネです

仕上げに何層もニスを塗って防水しています
もちろん段ボールをタコ糸で縫い合わせて作ってるんだよ
きゃー

クラフトテープでめばりしてます
出航の日(開国博最終日)には象の鼻に浮かぶとか…

フネづくりはあと6艘
まだ二ヶ月以上あるのにワークショップはあと6回分しかないのかと思うと一回一回が貴重に思えます

来週は18日から21日まで
あの、新生マリンタワーでワークショップを行います
マリンタワーも素敵だし
いままで参加したことがないかたは是非参加してみてください
できたら初日に来てほしいな
お待ちしています
posted by ちびこ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

FUNE紹介飛鳥2

20090429182833.jpgこのフネは飛鳥ツーです
横浜に住む人はしっている豪華客船です
母港が横浜港です

先日ニュースでもやっていましたが世界一周クルーズに出発していて、7月の日食を小笠原諸島のあたりで見てから帰ってくるそうです

みたことのあるフネを作るというのはなかなかない機会です
飛鳥ツーをみたことのある人たちが多いわけです
でもそのみたままの形をつくるのでは模型造りになってしまいます

「飛鳥ツーは大きくてビルみたいだった」という子どもの意見を参考にビルみたいなフネをつくりました
10階建てくらいだったらしいので
10階建てです

これはみなとみらい技術館で作られました
わたしにとって初参加のワークショップで作ったのでこれまた思い出のフネです
posted by ちびこ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUNE紹介青函連絡船

20090429193405.jpgこれは青函連絡船です
青函トンネルができる前までは青森と函館を結ぶ主要な交通手段でした
この船も横浜の造船所でつくられたんだそうです

青函連絡船は列車ごと乗船でき運んでいたんですね
デザインは列車が乗るフネのイメージです

フネプロクルーには青森出身で仕事の関係で横浜に暮らすようになったというご夫婦がいて、このフネをみるたびにそのご家族を思ってしまいます
横浜にはこうして仕事のためにふるさとを離れて移り住む方も多いんですよね
わたしもそうです
なんだかそういう人を受け入れやすい町なのかなと思います
150年前は100戸に満たない漁村だったわけですから開港以来ずっと受け入れ続けてきた町なんですもんね
posted by ちびこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUNE紹介コンテナ船サンファン

20090429192715.jpgなお9月に完成するだろう150艘のフネは開国博終了後の航海先をさがしています
受け入れ先を募集することになりそうです

これはコンテナ船サン・ファン
初期の本格的コンテナ専用船です
このフネの入港が横浜港コンテナ時代の幕開けを告げました
横浜の港の姿を現代に近く変えたきっかけになった船です
それは、コンテナを運ぶガントリークレーンの存在です
いまや港には必ず存在するキリンのような形のクレーンのことです
コンテナ船仕様に港も姿を変える必要があったのです
フネはキリンの夫婦をのせています
この夫婦の子どもたちが各港で降りていまの港の姿になったというイメージです
わたしがはじめて描いたアイディアスケッチの案が一部採用されたのづ私にとっても思い出の船です
posted by ちびこ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUNE紹介貨客船ミネソタ

20090429183101.jpgなお全フネの展覧会はやっていませんが、いまも開国博会場に10艘、赤レンガ倉庫に5艘展示しています
見に行ってみてくださいね

これは貨客船ミネソタをつくったものです
日本に小麦を運んだ船だと聞いて麦で作られるものをのせています
手前から中華マン、ビール、メロンパンです


20602トン
明治に製造された当時の大型船
太平洋航路
posted by ちびこ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUNE紹介貨客船ぶらじる丸

20090429193442.jpgFUNEプロジェクトで制作したフネを紹介していきます
これはぶらじる丸です
洋光台第一中学校で去年八月につくりました
ブラジルということでサッカーとコーヒー
しかもテレビの中に入ってるんです

12760トン
南米経由世界一周航路
純国産客船 のちに空母に改装
posted by ちびこ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ベが船ここまで

20090614152728.jpg実際はこんな感じまでできました

おにぎりの表面はコメツブ風の白い色紙
黄色とグレーの小さなアクセントがはいってます
さらに海苔部分ははずれるようになっていてはずすと中から何かがでてきます
ある人いわくびっくりどっきりメカなイメージです

これにお玉のマストと海苔の帆(すだれ?)が立つ予定

時間切れ

このあとはまた後日やることになりそうです
posted by ちびこ at 19:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベが船アイデアスケッチ

20090613173928.jpgベが船作り二日目おわりました

なおこの図はみんなの意見からまとめたベが船の絵

一寸法師のイメージと
海苔を使うおにぎりと
海苔を干す感じを集約しています

このとおりに段ボールとタコ糸で作ります
絵を立体にするって難しいのです
posted by ちびこ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝だあさだよ

20090614080216.jpg展望台からの眺め

むこうは八景島


シーパラダイスです


二日目スタート
posted by ちびこ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプファイヤーと遭遇

20090613192030.jpg当日になりキャンプファイヤーに参加することになっているとしらされる

突然いわれても何の持ちネタもありません…

FUNEプロオリジナル「ナミノウタ」を披露すべく、歌詞を段ボールに書く日比野さん

あとは猛獣狩りをFUNEプロバージョンにしてやりました

ファイヤー自体はガールスカウトボーイスカウトがかかわっているだけあって、玄人仕立てな感じでした
謎の歌やゲームが織り込まれ過ぎて初心者には上級すぎるプログラムでした

みんなあまりの世界の違いに驚いたみたい

深い夜でした
posted by ちびこ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 開国博・Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。