船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2010年09月05日

心臓の音をとりました

100905_131121.jpgボルタンスキーさんの作品は感動的

立地もすばらしいが、完全防音の部屋の中に鼓動が聞こえるハートルーム
参加者の心臓の音が聞ける部屋
メッセージとともに公開されている生存の証は、シンプルだがそのものがドラマであり、しゃれでなくロックであった

わたしも心音を録音しました
録音20秒くらいで声をだしてみた
きっと残ってる
いまこのときの私の生存の証
いつかだれかに届くのだろう

きょう私がきいた島の1年生と4年生のおとこのこの心音のように、大好きな瀬戸内の風景を切り取った窓のあるリスニングルームで再生されればいい
いつか
posted by ちびこ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬島です

100905_154450.jpg製錬所に向かいます
posted by ちびこ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海は青くリゾート地のようです

100905_114601.jpg100905_115404.jpg豊島内は循環バスが出てるので、作品があるエリアはバスでまわります
40分ごとに出てるので1エリア40分ずつかけるのが効率的

バスで巡る豊島は大変美しく、この島に産業廃棄物を捨てたのかと思う
posted by ちびこ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩田千春さんの学校トンネルです

100905_112923.jpg100905_113350.jpgたんぼが青くてきれいです

なかは古い講堂のようです
posted by ちびこ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横尾忠則さん作品です

100905_105935.jpgもともとあった庭の池の石を着色したもの
posted by ちびこ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊島 産廃処理場とままかり漁

100905_094112.jpg島にはそれぞれの事情がある
posted by ちびこ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊島にいきます

100905_090505.jpg高速船定員80人いっぱいです

先頭の席で瀬戸内海クルーズ気分満喫

高松港のインフォメーションセンターでむぎわら帽子(男性用350円)とうちわ(300円)を購入
うちわは作品に感じられうれしいです
posted by ちびこ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝うどん二杯目 かまたま

100905_083331.jpgはしごといきたいところだけど我慢
めりけんやで二杯目

かまたまです(小)250円
熱いゆでたてうどんに生卵を溶き入れた和製カルボナーラ
posted by ちびこ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の讃岐うどん 一杯目はすだち醤油うどん

100905_082023.jpg高松駅すぐのセルフうどん めりけんや

朝7時から営業しています
まずはすだち醤油うどん280円
posted by ちびこ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

讃岐うどんはファーストフードです

100904_181130.jpg100904_181100.jpg昭八うどん

しょうゆうどん320円です

だししょうゆをかけてたべます
太くてエッジのきいた固い麺です
葱と天かすと大根おろしと生姜がのっています

食べ進めたらゆず酢をかけてもいいです
posted by ちびこ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イサムノグチ庭園美術館です

100904_134202.jpg高松でみなさんと合流し車でイサムノグチ庭園美術館へ

イサムノグチさんが晩年日本で過ごしていたのが牟礼
庵治石がとても気に入っていたそうです
posted by ちびこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちわの家高松に移動

100904_124741.jpg香川の特産うちわを取り入れた家の作品

ほかにも特産の漆でしあげた漆の家もある


どの作品も窓からの借景、瀬戸内の海と空と島が大変素晴らしい


これからイサムノグチ庭園美術館に行くべく高松に向かいます
往復はがきで予約しなくちゃいけない美術館です
posted by ちびこ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の路地

100904_113101.jpg100904_113115.jpgたらいやばけつに水入れ人工的に雨を降らせる作品

雨が降る時間が決まってる

島では、水が不足することを表した作品

水が足りなかったら降らせたくても降らないこともある
posted by ちびこ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファスナーの船、発見

100904_122906.jpg100904_122919.jpg男木島の神社より海を眺める

地球切り開いてました
posted by ちびこ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めおんバーガー

100904_113239.jpg小魚のカツに錦糸卵、こえびのソースなどがかかっています
posted by ちびこ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅)瀬戸内国際芸術祭2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。