船本由佳のブログです。
プロフィールはこちら

2011年11月16日

コンシェルジュツアー

111116_111510.jpg111116_111220.jpg朝陽門です
風水思想に基づき東に建てられた
青龍
時間でいうと朝
季節でいうと春
竜の通り道だそうです
中華街には門が10あります

近くにある2003年に中華街大通りが改装されたときに作られた斧をイメージしたモニュメント

中華街パーキングに雲鑼

111116_110216.jpg美食節の中華街コンシェルジュツアーに参加しています

40店舗が共同株主になってる中華街パーキング
パーキング一階の待合所に珍しい楽器雲鑼があります
たくさんの銅鑼がついていて音階になっています
演奏できる人はいまのところいないそうです

2011年11月08日

大唐十郎展

111108_195113.jpg111108_194745.jpg野毛の地下街ぴおシティで開催中の大唐十郎展が面白過ぎてならない

未訪の方はぜひ訪れてほしい

先日の赤レンガ倉庫でのリサイタルも、プロレスのリング上で役者が入れ代わり登場しいままでの代表作のテーマなどを歌う度肝を抜くエンターテイメントだった
もちろん唐さん自身も白いスーツで登場し、みんなを大いに沸かせたのだ

野毛ぴおシティで行われている展示は、これまた場末感漂う閉店した喫茶店を会場に、あの独特な状況劇場の舞台セットや小道具、台本、当時のパンフレットなどが展示されている
それもただ展示されているのではなく、まるで撮影セットかお化け屋敷みたいな雰囲気漂う演出で、倒錯したあの世界観が満載なのだ

20日まで入場無料です
ぜひいってみてね

2011年11月06日

展覧会場で肉は焼けるかBankart Life29

111106_233133.jpg本日最高級
グラム500円の牛肉です



ナイス企画です

地域が選ぶ黄金町バザール賞

111106_195805.jpg受賞者は志村信裕さん
地域の三人が選び、全員一致だったそうです
赤い靴
ちりめんやなどの映像作品でしられる若い作家さんです


感動しました

黄金町バザールもクロージング

111106_194409.jpg地域のお店による食事や地域の警察官のかたがつくってくれたもつ煮こみ

黄金町では黄金町でしかみられないパーティの様子がある

ヨコトリクロージング

111106_183302.jpg横浜美術館
最後のお客さんが帰って行きました


ヨコトリキャラバンズの最後の勇姿

2011年11月04日

徳永ビルオープン!

111104_214117.jpg関内外オープンもラストスパート!

徳永ビルのSTGKさんもオープン中です

写真は種BARです

2011年09月23日

タワーダンサーズのタワーの踊り

110923_121525.jpg110923_121351.jpg110923_121303.jpg110923_120710.jpg110923_115559.jpg110923_115627.jpg東京江戸博物館のタワーダンサーたちが、日本科学未来館のツリー展を応援しようとやってきた

東京タワーとエッフェル塔と通天閣と凌雲閣(りょううんかく)の4体なんだけど、どれが誰だがわかりますか

エッフェル塔には洋梨が、凌雲閣にはサイコロが付いています
エッフェル塔はパリ生まれの女性です
りょううんかくは、関東大震災の時に倒れてしまったのでいまは実在しない幻のタワーで煉瓦づくりだったそうです

オリジナルソングにあわせて踊る様子はいまYouTubeで絶賛公開中らしいです

タワーダンサーたちは来年2月から東京江戸博物館で開催される「ザ・タワーズ 塔とタワーのものがたり」のPR隊です
来年2月には毎週末江戸博に出没予定だそうです

なおこのかぶりものは、北野武さんのかぶりものなども手がけるカブリモノアーティスト、ニシハラ★ノリオさんの作品
踊っているのはまことクラウ゛です

きょうは初お披露目の日だったので未来館でパフォーマンスを行いました

メイキングオブ東京スカイツリー展@未来科学館

110923_105958.jpg110923_104231.jpgメイキングオブ東京スカイツリー展@未来科学館

江戸からいまに至る塔建築の移り変わり
技術の進歩・風景の変化
スカイツリーデザイン決定に至る様々なアイディアと模型
978日で634メートルに到達した最新かつ細心のタワー建設のための科学技術・職人技など
二万5000ものパーツを現場で、そのほとんどを空中で組み立てなくてはならず、すごいわ


個人的には
ナックルウォール・タワークレーン・スカイジャスター・ハイドロフレーズ・リフトアップ工法とスリップフォーム工法などというカタカナ技術と働く車(工業機械)シリーズに惹かれる

土木スキー・巨大構造物萌えの皆さんには特にオススメの展覧会


なおこの日本未来科学館、プラネタリウムなどの当日発券の予約券は人気で会館同時(11時)に一日分が満席になってしまうほどだそうです

2011年09月16日

馬車道・関内OPEN!

110916_204711.jpg横浜市街地のアトリエやクリエイターの拠点113ヶ所をオープンするオープンデー

きょうから関内馬車道の拠点がオープンです
いつもは入れないオフィスや建物に入れて中の住民(入居者)と交流ができます

オープニングは宇徳ビルヨンカイ


写真はNOGANの朝どり野菜です

これから順次石川町OPEN 下町OPEN うらよこOPENなどが予定されています
全体のOPENデーは11月3日ー5日です

2011年08月14日

荒井屋の牛鍋です

110814_202057.jpgヨコハマ発祥牛鍋の店です!

イタリアからのNさん夫妻と。

2011年08月09日

コレヨコ リ・キックオフミーティング

110809_205822.jpg110809_205758.jpg今年2月3月と週に一回開催されてきた、これからのヨコハマを考える研究会「どうなるヨコハマ研究会」(通称コレヨコ)

■創造都市VS文化観光都市
■横浜居住ー都市居住
■東横線跡地利用を考える
■公共の再定義
■歴史的建造物の保存
■空きビルの再利用ー芸術不動産
■地場産業VS伝統産業
などチームに別れてこれまで考えてきました
(BankART スクールの研究会)
わたしは水辺の利用班です

きょうは、各チームが提出した4000字のリポート(個人は500字)の発表とダメだしが行われました
場所は新港村。ヨコハマトリエンナーレの関連会場です
閉村後の時間にみんなで集まってミーティングをしました
参加しているのは横浜に居を構える建築家・クリエイター・デザイナー、横浜市職員・なんか面白そうだなと思って集まった人などです

みんながあがりこんでいるのは新・港村のブースの一つ、新・朝鮮通信使のコーナー<倭館>です
本格的な日本家屋!
期間限定の展示とは思えない本格派です

みんながまとめた文章はこれからのヨコハマを真剣に考えた証として、本当に町を動かすためのプレゼングッズとして一冊の本にまとめる予定です
出版予定は10月
それまでに必死でみんなでまとめます

アートと戦争

110809_200031.jpg110809_200119.jpgヴォディチコさんのプロジェクト
8月6日と9日と11日(仙台にて)に上映される特別プログラム
場所は新港ピアの壁面です

災害派遣のジープと迷彩服の人、言葉を中心とした映像作品


横浜はヨコハマトリエンナーレが開催中ですが、これは本展とは違い、北仲スクールの主催事業です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。